空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

初稽古

2019/01/08

1月4日、恒例の初稽古がありました。例年は正月2日に行っていましたが、部員減少のため4日に実施しました。今年も大学生・社会人の先輩方が来て下さいました。
高2の先輩方が秋の大会で引退され、一人だけになっている中での初稽古だったので、とても刺激的でした。打ち込みの練習では「間合いをもう少し詰めるべきだ」など、具体的に教えて下さいました。熱心に指導して下さる中でのアドバイスは、すべて貴重なものばかりでした。
今は部員が一名で、思うようにならないことが色々と出てくるかも知れませんが、たゆむことなく全力を尽くして頑張っていこうと思います。           (主将 中3 森 大輝)