空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

県新人空手道大会

2018/11/16

11月9日(金)~11日(日)の3日間、兵庫県空手道新人大会が武道の聖地・兵庫県立武道館で開催されました。
形競技では、岸本が高体連形を打った初戦に勝利しました。しかし、次戦は健闘及ばず僅差で勝ち上がることができませんでした。組手競技は体重別に分かれています。岸本は軽量級、東谷は重量級で戦いましたが、勝利の女神はどちらにも微笑みませんでした。応援ありがとうございました。                     (主将 高2 岸本誠央)