空手道部

県高校総体 空手道大会 結果

2018/06/21

6月8日(金)から3日間、神戸常盤アリーナ(県立文化体育館)で兵庫県高校総体空手道大会が行われました。
結果は上級生選手との対戦とはいえ、形競技・組手競技ともに勝ち上がることができず、非常に悔しい大会になりました。反省すべき点が次から次に出てきて、克服しなければならない課題だらけになってしまいました。自分たちでは大会まで一生懸命取り組んだつもりでしたが、それはあくまでも「つもり」でしか無かったのです。他校生は自分たち以上に努力を積み重ねているのです。それが分からず、自分たちだけの独りよがりになっていたことが最大の反省点です。
秋の新人大会は同学年の選手との戦いになることもあり、なお一層精進していきます。
                                                             (主将 高2 岸本誠央)