空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

県私学大会 表彰 12.15

2017/12/15

押忍! こんにちは。中2の森です。
僕は11月26日の兵庫県私学空手道大会で、個人形は準優勝、組手競技は優勝という結果を残しました。中学集会が12月13日(水)にあり、中学生全員の前で表彰してもらいました。
昨年もこの県私学大会に出場しましたが、形競技・組手競技ともに1回戦で敗れました。しかもスコアが形は0-5、組手は0-3という一方的な惨敗で、悔いだけが残る大会でした。これを受けて、1年間ビデオなどで自分の動きを確認し、先生や先輩に指導していただき、課題を克服できるよう努力してきました。
今回、形は決勝で負けましたが、その試合以外は、1ポイントも取られることのない圧勝でした。積み重ねた努力が報われました。この大会で僕は自分の空手に自信ができました。
12月23日から冬休みに入ります。この期間に新たな課題を見つけて、日々、頑張りたいです。                                                                                                                              (中2 森 大輝)