空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

兵庫県空手道新人大会 11.7

2017/11/07

文化祭が終了しましたが、空手道部は今週末に県の新人大会があります。武道の聖地・姫路の県立武道館で、10日(金)から12日(日)の3日間行われます。                             この大会から個人組手は体重による階級別の試合になります。東京オリンピックを視野にいれ、春の全国選抜大会で3階級の体重別が採用されます。その予選を兼ねた近畿大会・各都道府県大会も同様のルールになったそうです。大会初日に計量があるのですが、初めてのことなので実は少し緊張しています。       

頑張りますので、応援よろしくお願い致します。     (主将 高1 岸本誠央)