空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

OB 8・19

2017/08/19

 今春ご卒業された三方先輩が、練習を見に来て下さいました。進学先の九州大学から夏休み中の帰省で戻ってこられ、道場に足を運んで下さいました。
ちょうど中学部の僕一人の練習だったので、マンツーマンで見てもらいました。自分では気づかなかった細かな部分までチェックして下さり、とても参考になりました。

三方先輩、本当にありがとうございました。                                              (中2 森 大輝)