空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 部旗新調 12・26

2016/12/26

今春卒業された小西智之先輩が、先日、新しい部旗を寄贈してくださいました。以前のものは損傷が余りにもひどく、見るに見かねた小西先輩が後輩のためにと贈ってくださいました。本当にありがとうございます。デザインは味わいのある以前のものを踏襲しています。
部旗寄贈をきっかけにして、部員一同気持ちも新たに日々精進していきます。
(主将 高2 山本賢二郎)

1