空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 初稽古 1・5

2017/01/05

正月3日、恒例の初稽古を行ないました。正月休みで帰省されたOBの方々も参加され、空手道場内は非常に賑やかで活気に溢れていました。
大学で空手道を続けられた先輩も、違う競技を経験された方も、みなさん「原点はこの空手道部にある」とおっしゃっていました。厳しい練習に耐え抜き、自分に打ち克ったことが大きな自信になっていると話されていました。商社、放送局、教員など、進まれた道は様々ですが、中学高校での経験が活かされているのだと感じました。
先輩方に負けぬよう精一杯頑張っていこうと思います。
(主将 高2 山本賢二郎)

dsc00101