空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 県新人大会 結果 11・9

2016/11/09

11月4日(金)~6日(日)の3日間、明石中央体育会館で空手道の県新人大会が開催されました。高校の部員は現在2名だけで、団体戦には部員不足でエントリーできませんでした。今大会は個人戦(組手・形)だけの参加になりました。
 近畿大会への選考会になっている大会なので、どの学校・選手も出場権を得ようと真剣そのものです。個人戦はベスト8に入れば、近畿大会への切符を手に入れることができます。僕たちの目標は、当然、ベスト8以上でした。
 初日は個人形、第2日目は個人組手が行われましたが、目標としたところまで勝ちあがることは出来ませんでした。昨年、京都での近畿大会に出場し良い経験が出来たので、今年も・・・、と思っていただけに残念でなりません。
(主将 高2 山本賢二郎)