空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 県新人大会へ 10・22

2016/10/22

2学期の中間考査も終了し、いよいよ県新人大会へ向け本格的な練習が始まります。県総体は、例年、神戸・西代の文化体育館で実施されています。一方、秋の新人大会は各地区持ち回り制になっていて、2年毎に会場が変わっていきます。昨年と今年は東播地区が担当です。11月4日(金)~6日(日)の3日間、明石中央体育会館で行われます。文化祭の翌日が試合なので、工夫して練習していこうと計画しています。頑張りますので、応援よろしくお願いします。
(主将 高2 山本賢二郎)