空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部  猪杯 その2  9・10

2016/09/11

8月28日(日)の猪杯の写真をアップします。

今回の猪杯も神戸地区からの参加があり、県大会と同じ3コートを使って実施されました。今なお、県大会に次ぐ大きな大会になっています。
 夏の練習の成果がよく現れ、今までもここで上位に食い込んだところが県大会を勝ち抜き、近畿大会に進出しています。県新人大会を占う意味あいもあり、出場選手の気合いの入れ方は半端ありませんでした。
 我々は高校生部員が2名なので、有馬高校・琴丘高校と合同チームを組んで団体戦に挑みました。練習試合などでよく知っていたメンバーなので、合同といっても最初から一体感がありました。この夏しっかり練習したのが自信になっていたのと、学校代表として負けられないという責任感があいまって、思っていた以上の力を出せました。結果は第3位に入ることが出来ました。
この調子で9月11日(日)に有馬高校である丹有地区大会も頑張ります。
(主将 高2 山本賢二郎)

dsc00067dsc00059