空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 6・20

2016/06/20

高3の先輩が引退され、高2の先輩を中心に練習し始めて2週間が経ちました。
新キャプテンの山本先輩は今までの練習を踏まえつつも、新たなメニューを取り入れ工夫を凝らして下さいます。
 空手道部は中高全員で練習していますが、18日の土曜日は中学生だけの練習になりました。中3の僕たちが初めて中心になって練習を仕切りました。前日からのプレッシャーは半端なく、押しつぶされそうでした。予定している練習計画通り上手く進められるか、指示は適切か、思うように動いてくれるか、などなど頭の中を不安ばかりが駆け巡りました。
 協力的な同期と後輩に恵まれ無事に練習を終えられた時は、心の底からホッとしました。同時に、先輩方は同じような苦労や努力をされていたんだと気づきました。大変でしたが良い経験が出来たので、今後の練習に活かしていこうと思います。

tukiwazakeriwaza