空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

挨拶

2016/04/28

こんにちは。空手道部です。最近は暖かくなってきて、体も動かしやすい季節になってきています。

僕たちは中高合同で練習しています。これから僕たちの大会の結果報告や、練習内容を発信していきます。

早速4月3日の川西市源氏祭大の結果報告をします。

主将で現在高校3年生の三方先輩が最後の川西大会で個人組手準優勝という素晴らしい結果を残しました。 川西大会は年2回あるので、これからの部員に気合いが入って、士気が上がりました。