柔道部

JUDO

武道が正課となった1913年(大正2年)に創部され、100年の輝かしい歴史と伝統を有しています。1980年・1981年の全国高校総体に出場。1981年全国新人大会ではベスト8、国体にも出場しました。1998年の全国中学校大会、2000年の全国高校総体に出場。2011年には全国高校選抜大会にも出場を果たしています。

合同練習会

2020/02/09

2月9日()、本校柔道場で合同練習会を行いました。兵庫県立北摂三田高校、篠山産業高校、三田市立八景中学校、けやき台中学校、ゆりのき台中学校、西宮市立山口中学校、甲武中学校の皆さんをはじめ、篠山産業高校と本校のOBの先輩方も駆けつけていただき、総勢60名以上の方に参加していただきました。

この冬一番の寒い日ではありましたが、皆さんのおかげでとても活気のある充実した練習を行うことができました。

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

丹波篠山市の今田町に出稽古に行きました。

2020/01/12

1月12日(日)、今田町にあるTouya judo studioに出稽古に行きました。兵庫県下の少年柔道教室の皆さんや近隣の中高生に加えて、今回は、オーストラリアのシドニーから来日されている小学生と中学生の柔道選抜チームも参加されていました。

9時から夕方の5時までの長時間におよぶ練習でしたが、午後からは、柔術の専門の方からの寝技の講習などもあり、とても充実した一日となりました。

 

近畿高等学校柔道研修会(天理合宿)

2019/12/28

高校2年の2名が12月26日から28日まで奈良県天理市にある天理中学での合宿に参加しました。

合宿では朝9時より夕方4時30分まで団体戦形式の練習試合を3日間を通して計17試合行いました。
奈良県をはじめ、近畿の各地から、また四国地方や東海地方からたくさんの高校が合宿に参加していました。
この合宿を通して他校の生徒との交流も深まり、自分の柔道の技術が向上しました。
この合宿で学んだことを糧に春に行われる高校総体に向けて稽古に励もうと思います。
(柔道部主将  久保)

今年最後の合同練習会

2019/12/21

1221()、先週14()に引き続き、合同練習会を本校柔道場で行いました。今日は、北摂三田高校、篠山産業高校、三田市立ゆりのき台中学校、神戸市立有野北中学校、西宮市立山口中学校、それとOBOGの皆さん、総勢40名が集い、柔道の練習に汗を流しました。

寒い中での練習でしたが、多くの皆さんに参加していただいたおかげで、気持ちのこもった、とても充実した練習となりました。参加してくれた皆さん、また、ご指導いただいた各学校の顧問の先生方、お忙しい中、練習会に駆けつけていただいたOBOGの先輩方、本当にありがとうございました。

 

兵庫県中学校新人大会

2019/12/16

兵庫県中学校新人柔道大会   12月7, 8日 於) 高砂総合体育館

団体戦 三田学園 ベスト32

個人戦 55kg級 上田(中2) 3位

    60kg級 安樂(中2) ベスト8

    66kg級 藤田(中2) ベスト8

大会初日は団体戦が行われました。

三田学園は2回戦からの出場で相手は川西中学校でした。先鋒上田、中堅藤田、大将の安樂がきっちりと一本勝ちをおさめ3-2で勝利しました。続く相手は兵庫中学校で先鋒から副将まで敗れましたが、大将の安樂が意地の一本勝ちをおさめました。1-4で敗退となりました。1年の谷本は県大会初出場でしたが緊張感いっぱいのなか、大きな声を出してよくがんばっていました。

大会二日目は個人戦が行われました。 

55kg級の上田が初戦見事な一本勝ちで波に乗り準々決勝では接戦を制し準決勝まで勝ち上がりました。準決勝では敗れてしまいましたが嬉しい3位入賞を果たしました。60kg級の安樂は初戦相手の反則もありましたが得意の寝技で一本勝ち。準々決勝では激しい展開のなかどちらも厳しい攻防であったが指導の差で惜しくも敗れてしまいました。66キロ級の藤田は順調に準々決勝まで勝ち上がりました。激しい攻防の中、後半に技有りを奪いましたが最後の最後に逆転で惜しくも敗れてしまいました。

5人の選手で挑んだ団体戦、個人戦では全力を出しきって戦いました。結果はそれぞれ思うことはあると思いますが、この冬場にがんばって中学最後の県大会ではもっと強くなって挑もうと思います。連日保護者のみなさま、OBの先輩や高校の先輩が駆けつけてくださりとても心強かったです。ご声援ありがとうございました。

 

前の10件へ