柔道部

JUDO

武道が正課となった1913年(大正2年)に創部され、100年の輝かしい歴史と伝統を有しています。1980年・1981年の全国高校総体に出場。1981年全国新人大会ではベスト8、国体にも出場しました。1998年の全国中学校大会、2000年の全国高校総体に出場。2011年には全国高校選抜大会にも出場を果たしています。

丹有中学新人大会

2019/10/21

10月19日(土)、本校柔道場で、丹有中学新人大会が行われました。

団体戦 優勝  安楽 上田 藤田 前田(2年生) 谷本(1年生)

個人戦 55キロ 優勝 上田  

    60キロ 優勝 安楽

    66キロ 優勝 藤田 準優勝 前田 第3位 谷本

団体戦では初めて5人揃っての記念すべき大会となりました。どの試合も積極的に攻撃し全員が目標とする柔道をすることができました。初出場の谷本選手も団体戦では全勝するなど大活躍でした。

この結果により全選手が12月に行われる県新人大会への出場が決まりました。これからも文武両道目指してがんばります

応援に来ていただいた保護者のみなさん、OBや先輩方、心強いご声援ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

来週は私学大会なのでこの試合の課題を少しでも克服し、気を引き締めてがんばっていこうと思います。これからも応援よろしくお願いします。

三田市中学新人大会

2019/10/05

10月5日(土)、本校柔道場で「三田市中学校新人大会柔道競技」が行われ、団体の部で優勝することができました。また、個人の部では、-55kg級で上田朋樹(中2)、-60kg級で安樂真輝(中2)、-66kg級で藤田涼太郎(中2)がそれぞれの階級で優勝を、-66kg級の前田大陽(中2)は、準優勝を勝ち取ることができました。

10月19日(土)の丹有新人大会、12月7日(土)・8日(日)の県新人大会へと大会が続きますが、日々の練習を大切にし、一戦必勝の思いで頑張ります。応援よろしくお願いします。

今日は高2の先輩方やすでに引退された高3の先輩方も忙しい中、試合の補助員として手伝ってくれました。ありがとうございました。本当に助かりました。

丹有高校新人大会

2019/09/29

9月29日()、本校柔道場で「丹有地区高等学校新人柔道大会」が行われ、81kg級の泰永 昴(高2)1017()に高砂市総合体育館で開催される県新人大会男子個人の部に出場することが決まりました。

県大会で自分の実力が発揮できるように日々頑張っていきたいと思っております。応援よろしくお願します。

以下の写真は、試合後の北摂三田高校と篠山産業高校のみなさんとの合同練習会の様子です。

 

灘中・高主催の合同合宿に参加しました。

2019/08/08

8月5日()から2泊3日の日程で行われた灘中学・高等学校の夏期柔道合宿に参加しました。兵庫県下の中学校、高等学校だけでなく、愛媛県や奈良県の学校の参加もあり、80名を超える参加者がありました。午前中はトレーニングや水泳などを行い、午後から柔道の稽古を行いました。たくさんの生徒や指導者の方と稽古ができ、とても充実した合宿でした。

また、合宿期間中、練習だけでなく寝泊りや食事についても灘の先生方と生徒の皆さんにはとくにお世話になりました。ありがとうございました。

 

合同練習会

2019/07/20

7月20日(土)、本校柔道場で合同練習会を行いました。夏休みに入ったということもあり、大変多くの方に参加していただきました。北摂三田高校、三田市立八景中学校、ゆりのき台中学校、けやき台中学校、神戸市立有野北中学校から合わせて60名もの参加者があり、道場いっぱいに気合の掛け声が響く中、柔道の練習に集中することができました。特に中学生にとっては、29日から始まる県総体に向けて、大変有意義な練習ができたようです。

前の5件へ