ハンドボール部

HANDBALL

ハンドボールは、6人のコートプレイヤーと1人のゴールキーパーの1チーム7人で対戦する競技です。スピーディーな攻守の切り替え、ハードなコンタクトプレー、テクニカルなかけひき、どれをとっても楽しいです。個々の技術や個性を組み合わせ、チームで勝利する。その感動を味わうために日々の練習に勤しんでいます。

高校県総体の結果報告

2019/06/20

こんにちは、三田学園高等学校ハンドボール部です。

先日行われた、高校総体 兵庫県大会の結果を報告いたします。(発表が遅くなってすいません。)

 2回戦 6月2日(日曜日)<加古川市立総合体育館にて>

 (三田学園高校は、1回戦シードだったため、2回戦からの出場です。)

  三田学園高校 対 県立明石清水高校

   前半  8 対   1

   後半 13 対   8

   合計 21 対   9       で、勝つことができました。

 

 3回戦 6月3日(月曜日)<加古川市立総合体育館にて>

  三田学園高校 対 県立宝塚西高校

   前半 12 対   9

   後半 14 対  15

   合計 26 対  24       で、勝つことができました。

 

 準々決勝 6月7日(金曜日)<神戸市立中央体育館にて>

  三田学園高校 対 県立川西緑台高校

   前半  7 対  11

   後半  7 対   9

   合計 14 対  20       で、敗れました。

 

 ベスト8という結果になりました。高校3年生は、これで引退となってしまいますが、

数々の思い出を残すことができたと思います。

 秋の新人大会、来年の総体も、後輩たちに、がんばってもらいたいです。

 たくさんの応援、ありがとうございました。今後とも、三田学園ハンドボール部の応援、よろしくお願いします。

 

↓4日の試合前のアップの様子           

  

 くやしさは残りますが…。ありがとうございました。