ハンドボール部

HANDBALL

ハンドボールは、6人のコートプレイヤーと1人のゴールキーパーの1チーム7人で対戦する競技です。スピーディーな攻守の切り替え、ハードなコンタクトプレー、テクニカルなかけひき、どれをとっても楽しいです。個々の技術や個性を組み合わせ、チームで勝利する。その感動を味わうために日々の練習に勤しんでいます。

2018年度 兵庫県 高等学校 新人ハンドボール選手権大会

2018/11/25

こんにちは。三田学園高校ハンドボール部です。

いつも応援、ありがとうございます。

本日11月25日、今年度の兵庫県 高等学校 新人ハンドボール大会が終了しました。

(24日、25日は、ベスト4によるリーグ戦形式の試合でした。)

遅くなりましたが、10日、11日の結果とあわせて報告をいたします。

男子2回戦

 三田学園高校 対 県立伊丹高校

(前半)14―4 (後半)10―5 【合計】24―9 で勝ち。

 

男子準々決勝

 三田学園高校 対 西宮南高校

(前半)9―5 (後半)9―7 【合計】18―12 で勝ち。

 

ベスト4によるリーグ戦(三田学園の結果のみ記載します。)

三田学園高校 対 育英高校

(前半)10―12 (後半)7―12 【合計】17―24 で負け。

三田学園高校 対 神戸国際大学附属高校

(前半)3―17 (後半)7―18 【合計】10―35 で負け。

三田学園高校 対 明石高校

(前半)5―10 (後半)3―5 【合計】8―15 で負け。

 

リーグ戦の結果、県4位となりました。閉会式での表彰の写真をアップします。

6月に行われた県総体の優秀選手の表彰もあわせて行われ、2名の先輩が賞状を受け取りに会場に来られました。

来年度の県総体に向けて、レベルアップしていきたいと思います。活躍できるようにがんばります。

応援、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。