ダンス部

DANCE

私たちダンス部は中学生17名、高校生24名の計41名で活動しています。活動内容は基礎練習、HIP HOPや創作ダンスなどの作品づくりです。高校生はALL JAPAN DANCE FESTIVALなどの大会に向けて、中学生は文化祭に向けて練習しています。これからも日々精進していきますので、応援よろしくお願いします。※部員数は2016年4月1日現在。

ALL JAPAN DANCE FESTIVAL in KOBE 2019

2019/08/22

2019年8月6日~9日、文化ホールにてALL JAPAN DANCE FESTIVAL in KOBE(全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸)が開催され、高校生7名が出場しました。今回の作品は、いつの間にか本の心地よさを忘れて生きていたが、ふと目に入った本を読み進めていくうちに甦るということを表現しました。結果は予選通過で入選しましたが、決選で入賞することが出来ませんでした。今回の大会に至るまでの反省を今後に活かせるように頑張ります。これからは中学生・高校生ともに文化祭と東京大会に向けて作品を創作していきます。応援よろしくお願いします。

 

地区大会・県総体・保護者発表会

2019/07/05

【 地区大会 】

作品名:めくる 巡る 捲る

作品解説:めくる度に広がる世界。私を待っている景色は―。

 5月4日、神戸常磐アリーナにて地区大会が行われ、3位を受賞しました。この作品は本・机・椅子を用いて、本を読む度に視野が広がるということを表現したものです。

 

【 県総体 】

作品名:For us ~本が教えてくれたもの~

作品解説:めくる度に広がる世界。それが、心の糧となる。

 6月7日、神戸文化ホールにて県総体が行われました。この作品は、本を読む度に増えていく知識と、増えた知識によって人の温かさに気づいたり、自分の支えになっていくことを表現したものです。

 

【 保護者発表会 】

 6月8日に保護者発表会が開かれ、保護者の方々を前に踊らせていただきました。中1・2は「Hurt So Good」を踊りました。中1にとっては初の発表会で緊張しながらも今までの練習の成果を発揮しました。中2は後輩指導をしながらもクラブ紹介よりパワーアップし、堂々とした踊りを披露しました。中3はパネルを用いた創作ダンスを踊りました。小道具の使い方を工夫して一曲のなかで様々な表現をしました。高校生は「For us ~本が教えてくれたもの~」を踊りました。引退される高校3年生との最後の作品を楽しむことができました。

 中学生はホームカミングデー・文化祭や研究発表会に向けて、高校生はAll Japan Dance Festivalに向けて、これからも練習に励んでいきますので応援よろしくお願いします。

2018年度 うづかの森合宿&定期発表会

2019/04/10

 3月21日(木)~24日(日)にかけて、うづかの森へ合宿に行きました。3泊4日、朝から夜まで長時間にわたる練習で、痣や筋肉痛になったりもしましたが、先輩・後輩・同級生や先生とたくさんコミュニケーションをとりながら、全員で合宿を乗り切ることができました。

また、4日目には定期発表会を小寺ホールにて行いました。人の心を動かす舞台にすることを目指し、舞台に臨みました。見て下さった方々に少しでも舞台に懸けた強い思いが伝わっていれば嬉しいです。

 そして、この合宿で3年間顧問の先生としてお世話になった小田中先生と部活できる最後の機会でした。小田中先生から教えていただいた事を忘れず、これからの部活も日々成長できるよう精進していきます。今後の中学生は、クラブ紹介と文化祭、高校生は5月4日に行われる地区大会に向けて練習に励んでいきます。応援よろしくお願いします。

第18回兵庫県高等学校春季ダンスコンテスト

2019/03/13

 2月16日に高砂市文化会館で第18回兵庫県高等学校春季ダンスコンテストが開催され、第5位に入賞しました。今年は高校2年生が大会前日に修学旅行から帰ってきたので、焦りもありましたが気持ちを一つにして練習に励み、無事本番を迎えることができました。8名という少人数でも大人数のチームと張りあえることを実感しました。

 次は3月24日(日)に小寺ホールで行うダンス部定期公演に向けて、一年の集大成を見せられるように頑張ります。

第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

2019/01/24

1月13日、神戸ユニバー記念競技場にて行われた第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会のダンスパフォーマンスに高校生が出場しました。

Ed Sheeranの「Lay it All On Me」と菅田将暉の「見たこともない景色」という曲で踊りました。初めての出場でしたが大会や発表会に比べ、アットホームな雰囲気だったこともあり、緊張がほぐれた状態で楽しんで踊ることが出来たと思います。

私たちは普段、創作ダンスをメインに作品づくりをしていますが、今回がHip Hop・バレエ・モダンなどいろいろな要素を含んだ作品を作ったため、基礎強化や気分転換となる良い機会になりました。また、ダンス以外のスポーツで、私たちと同じ高校生が活躍している姿に刺激を受けました。

次は、2月16日(土)高砂市文化会館にて行われる春季大会に向けて頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

前の5件へ