自転車競技部

CYCLE SPORT

今や全国大会出場の常連となった自転車競技部のモットーは、「勝利」というよりも「チームワーク」。そもそもは単独で駆る自転車ですが、しかし一人では良い練習もレースもできません。仲間のために風よけになったり、安全確保のために互いに声をかけたりすることで、仲間の存在を身体で感じることができます。

自転車競技部 末廣君(高3) 全国都道府県対抗自転車競技大会 準優勝!!

2016/09/14

今年の都道府県大会は愛媛で、トラックは松山競輪場(400m)で9月6、7日に行われた。都道府県大会は国民体育大会の前年同場所で行われることが多く、プレ国体とも呼ばれている。

高3 末廣 快理 は兵庫県代表の一員としてスプリントとチームスプリントの二種目に出場した。

末廣にとってスプリントは、選抜大会・インターハイ・JOCと数ある全国大会に出場し、経験も積んできている種目なので、全国での上位入賞が期待された。

初日の予選タイム計測では、自己記録から0.4秒ほど遅いタイムだったが、10位で何とか予選を通過し、心配された調子も徐々に上向きになり、順当に勝ち進み、1/2決勝では選抜大会同種目優勝の福岡県の選手に粘り勝つことができた。しかし、優勝をかけた決勝戦ではあとわずか力及ばず負けてしまった。

だが、自身最高順位の2位で終えることができた。

今回の経験を自信にかえて、高校生活最後の大舞台である国民体育大会へ挑んで欲しい。