自転車競技部

CYCLE SPORT

今や全国大会出場の常連となった自転車競技部のモットーは、「勝利」というよりも「チームワーク」。そもそもは単独で駆る自転車ですが、しかし一人では良い練習もレースもできません。仲間のために風よけになったり、安全確保のために互いに声をかけたりすることで、仲間の存在を身体で感じることができます。

令和3年度 全国高等学校総合体育大会 自転車競技大会

2021/08/24

8月19日~8月23日の期間で福井競輪場にて令和3年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会が開催されました。

この大会は、三田学園自転車競技部として出場する最後の大会です。

5年前に新入部員の募集を停止することになり、後輩が入部することのない環境下で6名の選手が練習を続けてきました。その中で3名の選手が全国大会への出場権を獲得し、最後の最後まで誇りをもって走り抜けてくれました。

 

6年 本荘 スプリント 予選敗退

6年 西山 ケイリン  2回戦敗退

6年 植松 1kmTT 第5位 

 

6名で練習を積み重ねてきた結果がここに出たことを大変うれしく思います。

 

ここまでやってこれたのはたくさんの応援やご尽力があってこそです。

多くの関係者の皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2021年度全日本自転車競技選手権大会 ジュニア 出場決定!

2021/07/01

6年 植松が表題の大会への参加が決定しました。

この大会は日本自転車競技連盟が主催する大会で、厳しい出場条件をクリアした者のみが参加を許されます。

植松は県総体の1kmT.T 1分7秒99というタイムが評価されました。

上位入賞をめざして、頑張ります。

応援よろしくお願いいたします。

 

期日 7/16~7/18

会場 長野県 松本市美鈴湖自転車競技場

種目 1kmタイムトライアル

第58回 近畿高等学校自転車競技大会 ロードの部

2021/06/14

6月13日に近畿大会ロードの部が奈良県宇陀市で開催され、5名が出場しました。

スタートの直前に雨が降りだし、テクニックが必要とされるレースになりました。

レース序盤に集団での落車トラブルが発生し、2名が巻き込まれて途中リタイア。

ハードなレース展開に集団スピードもかなり上がり、2名が関門タイムアウトでリタイア。

全国選抜大会にも出場した、6年植松が集団で苦しみながらもなんとかゴール。

111名出走で完走者39名

 

サポートメンバー含めて部員6名での遠征はこの大会をもって最後となります。

この後、全国大会に駒を進める者も、引退し大学受験に向かう者も、卒業式を迎えるまでは三田学園生として恥ずかしくない行動をすることを約束しました。

 

今後とも、部員6名の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

第58回 近畿高等学校自転車競技大会 トラックの部

2021/06/08

6月4日(金)~6日(日) 

奈良競輪場にて近畿大会が開催されました。

全国総体の予選会にもなるこの大会でそれぞれが力の限り走り切りました。

 

団体追い抜き競争  7位

6年 植松 1kmTT 2位

6年 西山 ケイリン  6位

6年 本荘 スプリント 3位

6年 太田 スクラッチ 途中リタイア

6年 高榮 4km速度競争  着外

学校総合        8位

6月13日からは奈良県宇陀市でロードの部が開催されます。

 

 

第65回 兵庫県高校総合体育大会 自転車競技大会

2021/05/31

表題の大会に参加しました。

高校3年が引退した時点で、部活動は停止することになります。

しかし、最後の大会で以下の結果を残すことができました。

 

6年 植松 1kmタイムトライアル 優勝 

6年 西山 ケイリン 優勝

6年 本荘 スプリント 3位

6年 高榮 4km速度競走 3位

 

団体追抜き競走 4分50秒57 2位

 

6月4日より奈良競輪場にて近畿総体が開催されますが、

上位入賞でインターハイの出場権をとることができます。

 

1人でも多くの生徒が全国の舞台で活躍できるよう頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

前の10件へ