化学部

CHEMICAL

活動は週に3回、生徒の自主性を重んじる部活です。毎回、自分たちでテーマを選び、それについて調べてから化学の実験に取り組んでいます。思うような結果が得られず、苦労することもありますが、実験を通して化学への興味や関心を深めています。そこで得られた成果はオープンキャンパスや文化祭などの機会を利用し、発表しています。

いよいよ文化祭

2019/10/31

 

こんにちは。

化学部副部長の木原です。

今回は「試験管の虹」という実験の紹介です。

 手順 1. 万能指示薬と水酸化ナトリウムを入れた水溶液(A)と、万能指示薬と塩酸を入れた

      水溶液(B)を用意する。

             2.A を入れた試験管の中にBを静かに注ぐ。

        

  するとこのように試験管の中に虹のようなものが現れます。

  これは万能指示薬の性質を利用した実験です。

  2の工程により試験管の中は下からアルカリ性、中性、酸性となっていてそれに指示薬が反応する

  ことによりこのように色が付きます。

11月2,3日は文化祭です。今年も小さな雷や冷光などさまざまな実験を準備してきました。

新入部員とともに頑張ります。