化学部

CHEMICAL

活動は週に3回、生徒の自主性を重んじる部活です。毎回、自分たちでテーマを選び、それについて調べてから化学の実験に取り組んでいます。思うような結果が得られず、苦労することもありますが、実験を通して化学への興味や関心を深めています。そこで得られた成果はオープンキャンパスや文化祭などの機会を利用し、発表しています。

実験紹介

2018/11/27

こんにちは。化学部副部長の木原です。

今回は近況報告としてA井君の実験をご紹介します。

しばらくすると…

このように雪が降っているようになります。

これは「食塩の雪が降る」という実験です。

飽和食塩水にメタノールを加えることによりこのような現象が起こります。どのような反応が起こっているのかというと、メタノールを食塩水に加えたときに水とエタノールが水素結合をつくり、水和イオンを形成できなくなったナトリウムイオンと塩化物イオンが増加し、静電気力で結びつき白色沈殿を生成するという反応です。

しばらくの間は大きなイベントも無いので各自やりたい実験に専念していきます!

随時ブログも更新します!以上化学部の近況報告でした!