化学部

CHEMICAL

活動は週に3回、生徒の自主性を重んじる部活です。毎回、自分たちでテーマを選び、それについて調べてから化学の実験に取り組んでいます。思うような結果が得られず、苦労することもありますが、実験を通して化学への興味や関心を深めています。そこで得られた成果はオープンキャンパスや文化祭などの機会を利用し、発表しています。

文化祭を終えて

2019/11/28

こんにちは。化学部副部長の木原です。

遅くなりましたが、今回は11月1日に行われた校内文化祭の様子について書きたいと思います。

今回文化祭で行った実験は計11個でした。

中でも、「水中で燃えるマグネシウム」や「炎色反応」は派手で見ている人の反応も良かったように感じます。

そのほかの実験ももちろん見ていて楽しいものばかりでした。

中一にとっては最初の、高二にとっては最後の文化祭、ハプニングなどもありましたが、それぞれ良い思い出となったと思います。

見に来てくださった学生にも楽しんでもらえていたら幸いです。

さらに多くの方々にお越しいただいた一般文化祭については後日書く予定です。

お楽しみに!

(左:一般文化祭準備中の部室、右:部長による水中で燃えるマグネシウム)

いよいよ文化祭

2019/10/31

 

こんにちは。

化学部副部長の木原です。

今回は「試験管の虹」という実験の紹介です。

 手順 1. 万能指示薬と水酸化ナトリウムを入れた水溶液(A)と、万能指示薬と塩酸を入れた

      水溶液(B)を用意する。

             2.A を入れた試験管の中にBを静かに注ぐ。

        

  するとこのように試験管の中に虹のようなものが現れます。

  これは万能指示薬の性質を利用した実験です。

  2の工程により試験管の中は下からアルカリ性、中性、酸性となっていてそれに指示薬が反応する

  ことによりこのように色が付きます。

11月2,3日は文化祭です。今年も小さな雷や冷光などさまざまな実験を準備してきました。

新入部員とともに頑張ります。

文化祭に向けて!

2019/08/23

お久ぶりです。化学部部長の上村です!

部長のかわりにブログを更新してくれる副部長の木原さん、偉い!!・・・と、まかせっきりではいけないので僕の方でも更新させていただきます。

 

さて、もうすぐ二学期ですが、二学期の化学部の主な行事といえば?そう!文化祭です!!中一高二、力を合わせて沢山楽しんでもらえるよう頑張ります!

 

それでは、文化祭で行う実験を三つ紹介させていただきます。三つだけです。

 

1、みるみる伸びる結晶 2、炎色反応 3、沸騰水中で燃えるマグネシウム

と、名前だけ挙げてみましたが、どうですか?面白そうでしょう(きっと)

 

もちろん、この三つ以外にもいろいろ実験を用意しています。え?他のも気になるですって?それは文化祭までのお楽しみですよフフフ

 

それではまた、文化祭でお会いしましょう!

See you again!

 

近況報告

2019/08/20

こんにちは。化学部副部長の木原です。

先日オープンスクールが行われました。

中学生にとっては初めての演示実験で、緊張したと思いますが、一生懸命に説明してくれました。

高校生は先輩として後輩をしっかりとサポートでき、無事にオープンスクールを終えることがで

きました。

次のイベントは文化祭です!

高2にとっては最後の、中1にとっては初めての文化祭です。

悔いなく終われるよう、準備を進めていきます!

オープンスクールに向けて!

2019/07/31

お久しぶりです。化学部副部長の木原です。

8月3,4日に行われるオープンスクールに向け、着々と準備を進めています。

オープンスクールでは化学部は

  ・ケミカルガーデン

  ・心霊手術

  ・発 泡

  ・信号反応

  ・人工いくら

  ・水中で燃えるマグネシウム

  ・錬 金 術

        の7つの実験の演示、展示を行います。

 興味のある方は是非見に来てください!

 

 

 

前の5件へ