吹奏楽部

BRASS BAND

学校創立と共に「三田学園音楽部」が発足し、その後「三田学園吹奏楽部」と改称して活動してきた歴史のある部活です。一年を通して、定期演奏会・学校行事・コンクールの3大イベントを軸に活動を行っています。中・高合同で活動しており、「聴く人の心に届く音」をモットーに吹奏楽を追求し、みんな仲良く音楽を楽しんでいます。

吹奏楽をより楽しんでほしい企画①

2021/02/05

お久しぶりです!
2月は演奏会が少なくブログの更新にも少し余裕があるので、パート紹介をしていこうと思います!
これを見れば吹奏楽をより楽しめるはず。

トップバッターはコントラバスパートです。ではどうぞ!

こんにちは、コントラバスパートです!

このパートは高二1人、中二1人の計2名で活動しています。
コントラバスは吹奏楽唯一の弦楽器、愛称は“バイオリンのおばけ”でしょうか。

主に弓で弦を擦って振動させることで音を出します。
柔らかく暖かい音の出る、低音域の伴奏を担当する楽器です。

また様々な呼び方があり、contrabassの他に日本のクラシック、吹奏楽では弦バスstringbass、英語訳のダブルベースdoublebass、ジャズではウッドベース(和製英語)とも呼ばれたり。

運指が同じなのでベースも弾けちゃいます。

人数は少ないですが、豊かな音で音楽を支えられるように日々努力中です(*^^*)