吹奏楽部

BRASS BAND

学校創立と共に「三田学園音楽部」が発足し、その後「三田学園吹奏楽部」と改称して活動してきた歴史のある部活です。一年を通して、定期演奏会・学校行事・コンクールの3大イベントを軸に活動を行っています。中・高合同で活動しており、「聴く人の心に届く音」をモットーに吹奏楽を追求し、みんな仲良く音楽を楽しんでいます。

高3 クラブの引退 ~メッセージ・感想~

2017/08/23

 高校3年生は、県コンクール後、引退となります。

数名の高3部員からのメッセージ・感想を記載します。


県コンクール当日、出発前の一致団結!


● 6年間ありがとうございました。

 三田学園吹奏楽部に入って沢山の良い仲間に出会えました。

 つらいことも沢山あったけれど、振り返れば毎日がすごく

 充実していました。高2以下の学年の皆さん、練習時間が

 少ないなど思い通りにいかない事もこれからあるかも

 しれません。でも、みんなならお互いを信じて乗り越え

 られると思うので、仲間と一緒に悩みながらで良いから

 前に進んでください。

  これからは三田学園吹奏楽部のファンの一人として

 応援していきます。

  今まで本当にありがとうございました。(山本)

● 振り返ると色んなことがあってなかなかまとめることができません。

 とてもにぎやかで濃い(ちょっと騒がしい)すてきな5年半でした。

 本当に沢山の経験をしましたし、多くの人に出会いました。様々な

 考え方や言葉に出会いました。

  お世話になった先生や先輩、温かく見守ってくれた家族、そして

 一緒に一生懸命部活をやってきた後輩と高3のみんな。色んな人に

 支えられて色んなことを教わりました。吹奏楽部で教わった事は、

 一生、忘れないと思います。

  もう部員として関わることはできないけれど、吹奏楽部のみんなの

 あつい活躍をいつも応援しています。 

  お世話になりました。ありがとう!(西山)

● 今は感謝の気持ちでいっぱいです。

 皆さんと音楽ができた5年半は、一生の宝物です。

 これからも、応援しています!(幸田)

● 長い間、たくさんの人にお世話になりました!

 この部活で得たものは、私の"宝物"です!

 きっと、後輩たちはこれから、もっともっと素敵な吹奏楽部を

 作り上げてくれると信じています!!(加藤)

● 今まで本当にありがとうございました。

 私が部長、パートリーダーとして、そして1部員としてここまで

 全力でやってこれたのは、他の何でもない、みんなの存在があった

 からです。みんなの笑顔が私を部長として認めてくれていたからです。

  そんな仲間とともに乗り越えた山は、今、思い返すとそれは美しい

 ものです。今年1年の結果は、県大会銀賞では済まされない、愛の音楽、

 最高の仲間、そして強くなった"三学吹部"だと思っています。また、

 そのことを誇りに思います。

  これからも仲間を信じ、強く優しく思いやりを持って、全力で進んで

 ください。後輩を信じています。

  最後に、幸せな時間を、どうもありがとう。(岡)

● 今までありがとうございました。みんなにはこれから先、思い通りにいかない

 こともあるかもしれないけど、人の心に届く音楽を創るには、それを乗り越える

 ことは必要なことだと思うので、全力で音楽を楽しみながら、心を込めて頑張ってネ。

 最後に全力を出せて、みんなと一心同体で演奏ができて、楽しかったです。

 今までありがとうございました。

  来年も心に届く音楽を楽しみにしてます。みんなで頑張ってください。(奥沢)

● なぜその練習をするのかをしっかり考えて練習をしよう。

 オイルをちゃんとさしたら、指がもっと回るかも?!(橋本)

● この部活に入ってたくさんのことを学び、たくさんの仲間に出会えました。

 私はこの1年、学生指揮として、前に立たせていただきましたが、みんなの

 素敵な笑顔でどれだけ助けられたことか・・・。

 今まで厳しいことも言ってきましたが、やはり後輩の皆さんのお陰でここまで

 やって来られたのだと思います。今は感謝の気持ちで一杯です。

  これから皆さんは色々な壁にぶち当たり、楽しいことだけでなくつらいことも

 出てくると思います。そんな時は、常に周りにいる仲間に感謝の気持ちを持ち、

 ともに壁を乗り越えて欲しいと思います。

  みんなと出会えたことは、偶然であり奇跡なのです。みんなと出会えてよかった。

 これからも"一心同体"で頑張ってください。ずっと応援しています。(豊留)

● ほんとにほんとに今までありがとうございました。信頼する仲間に出会い、

 素晴らしい音楽を奏でる一員であれたことは私の誇りです。三学吹部での活動は

 私の今までの人生の中で一番全力で積極的に取り組んだ活動と言っても過言では

 ありません。三学吹部に入り皆さんと出会うまでは大勢で何かを成し遂げる経験を

 したことがありませんでした。一人だけで頑張るんじゃなくて多くの時間を共有し、

 全力で協力して作り上げた音楽や信頼関係の奥深さ、素晴らしさに気付き、かけ

 がえのない体験をすることができました。せっかく自分の時間を割いて部活を

 するのだから、何か人それぞれ価値のあるものにしてほしいです。皆さんが

 引退するときに私たちが三学吹部で良かったって思った感覚(?)を味わって

 ほしいです。たくさんの宝物をくれた皆さんにただただ感謝です。三学吹部に

 入ってこの部活はほんとにほんとに多くの人に応援して頂いてると感じていました。

 仲間がいてくれること、多くの人に支えられているということに感謝して部活に

 励んでもらえると嬉しいです。吹奏楽を通して皆さんに出会えてほんとにほんとに

 良かったです。

  これからは皆さんのことを応援してます。

  楽しい時間をありがとうございました。(中前)

● 大好きな、みんなへ

  今まで本当にありがとう。私はみんなに出会えて本当に幸せでした。

  たくさんの思い出や、一緒に吹奏楽が出来たことは、私にとって一生の宝物です。

 これからつらいことや大変なこと、壁にぶつかることなど、たくさんあると思います。

 そんな時こそ一人で抱え込まずにみんなで支え合って、一歩ずつ歩んで下さい。

  吹奏楽は一人では決して出来ないものです。私もみんなの笑顔や頑張る姿に何度も

 励まされました。これからもみんならしく明るい笑顔で最高の音楽をつくっていって

 ください。

  今まで本当にありがとう。これからもずっと応援しています。(京谷)

● 2年半、みんなと音楽が出来て本当に良かったです。

  これから大変なこともたくさんあると思うけれど、みんなで乗り越えて

 頑張って下さい。ずっと応援しています。(柴田)

● 今まで本当にありがとう。

  お世辞でもなんでもなくみんながいたから頑張れました。部活をやっている以上、

 悩んだり、辞めたくなることもあるかも知れないけれど、しんどい先には絶対に

 良いことが待っているから、頑張ってのりこえてほしいです!!

  ずっと、ずっと応援しています!(国田)

● 今までありがとうございました。

  本当に山あり谷ありの激しい六年間でした。でも、最後に今までで一番高い山を

 コンクールに持って来られたのは後輩たちがいたおかげです。本当にありがとう。

 毎日、泣いたり、笑ったり、怒ったり・・・。色々なことがありましたね(笑)

 みんなの支えがあって、高3が動けて、部活動全体が動けていることを忘れないで

 下さい。そして、これからも高校生は中学生を、中学生は高校生をお互いに支え

 部活を盛り上げて下さい。三田学園吹奏楽部にしか作れない、

 "幅広い学年層が生み出す心のこもった温かい音楽"をこれからも忘れずに!

 そして、吹部で過ごす1日1日を大切に頑張って下さい。

  三田学園吹奏楽部で過ごせて、幸せでした。(都志)