吹奏楽部

BRASS BAND

学校創立と共に「三田学園音楽部」が発足し、その後「三田学園吹奏楽部」と改称して活動してきた歴史のある部活です。一年を通して、定期演奏会・学校行事・コンクールの3大イベントを軸に活動を行っています。中・高合同で活動しており、「聴く人の心に届く音」をモットーに吹奏楽を追求し、みんな仲良く音楽を楽しんでいます。

練習が再開しました。

2020/06/29

 練習が再開しました。

 通常通りの練習とはいきません。新しい形の練習。

部員を2グループに分けたり、部屋で練習する人数を制限したり、練習するときの距離をいつもよりとったりと、出来る限り密を避けることを意識して練習しています。 思うような練習が出来ずもどかしく感じることもありますが、部活が再開したことが今はすごく嬉しいです! ブランクを取り戻せるように練習し、今度みなさんのまえで演奏できる機会には、素敵な音色を響かせられるようにしたいと思っています!

 

 

 中学1年生のクラブ見学も始まりました。 

毎年、吹奏楽部は見学に来てくれる中学1年生に楽器体験をしてもらえるように準備しているのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で出来そうにありません。 クラブ紹介や定期演奏会などの演奏を披露する場もありませんでした。 ですが部員全員が、中学1年生が入部し、一緒に演奏できることを楽しみにしています!

中学一年生のみなさん!

少しでも吹奏楽に興味があれば、ぜひ一度部室を覗きに来てください!

お知らせ

2020/04/28

 毎年、ゴールデンウィーク中に定期演奏会を行っています。

今年予定していました4日の開演を中止することをお知らせします。

このような状況で、仕方が無いのですが残念です。

 楽しみにしていただいた方には、クラブ活動再開になってから練習や計画を

部員みんなで重ね、この思いをバネにした演奏を聞いていただければと思っています。

お知らせが遅くなりました。

 

顕彰碑に献花

2020/04/27

 尼崎JR脱線事故から15年となった25日、事故で亡くなったOB石井勝さんへの追悼として毎年、部員と顧問で顕彰碑に献花をさせていただいています。顕彰碑は吹奏楽部の部室のある東館の中庭にあり、石井さんの同級生が建てられたものです。部員達が練習で使用しているピアノは、石井さんのご遺族から寄贈の品です。

 今年は新型コロナウイルスの影響で休校が続く中、生徒の登校を禁じているため、代表の顧問2人で行いました。『これからも生徒たちには石井さんの話をし、事故を風化させないよう献花を続けたい。事故の日に限らずに、日常の中でも伝えていきたい。』と思っています。また、学校再開後には部員たちともう一度、追悼したいと思います。

 

   

顕彰碑

ご遺族から寄贈のピアノ

部員の生徒達には顧問からGoogleのclassroomを使用し、事前に献花式に関することを共有しました。

 

大会出場の報告です。

2020/01/16

12月27日に兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会がありました。
三田学園からは打楽器5重奏が学校代表として出場させていただきました。
結果は銀賞でした。
もちろん悔しい気持ちもありますが、5人で演奏するのは本当に楽しく、
いい経験をさせていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
また、普段の吹奏楽とは違うことをたくさん学ぶことができ、これらを
吹奏楽の演奏でも活かしていけたらいいなと思います!
 

私学連合音楽会

2019/12/19

12月15日に私学連合音楽会がありました。
今回は三田学園創立100年記念で委嘱作品を二つも作っていただいた保科洋さんの名曲「風紋」を演奏させていただきました。今年最後の全員での演奏で、今年の集大成が出せたのではないかと思います。
今回の演奏を糧に、来年からの活動も活発に行おうと思います。

年内のイベント
・アンサンブルフェスティバル(12月21日) 郷の音ホール(三田市)
・兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会(12月27日) みつなかホール(川西市)

 

前の10件へ