CAREER COUNSELING

<通信欄>

卒業生から在校生のみなさんへのメッセージ(その2)

2021/03/16

学年末考査も先週で終わり、生徒の皆さんは、新しい学年に向けての気持ちが徐々に高まってきているのではないでしょうか。さて、今回は前回に引き続き、卒業生の皆さんの後輩たちへのメッセージを紹介していきます。ぜひ自分に引きつけながら読んでほしいと思います。

卒業生(第104回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その2)

(文系クラス)

・受験勉強は早く始めても、必ず「もっと早くから頑張ればよかった」と感じる日が来ます。毎日少しずつ頑張りましょう。

・受験生になる前の、最低限のテスト、模試は、真面目に手を抜かずに取り組むことをおすすめします。あせらずガンバレ。

・学園生活の中で、楽しいこともつらいこともあると思いますが、勉強でも部活動でも何でも良いので何か1つ、自分が卒業した時に胸を張って頑張ることができたと言えるように日々生活して下さい。

・夢や目標に向かって頑張って下さい。もし上手くいかないことがあっても腐らず、何がいけなかったのか考えてまた挑戦すれば、必ず成功すると思います。

・部活を一生懸命頑張ってたら勉強もノリにのってくるし、勉強頑張ってたら部活もノリにのってくるから、どっちも頑張れ。

・6年間、部活動・習い事と勉強との両立を重視した生活を送りました。定期テストごとに頑張ることが大事だと思います。大学受験では忍耐力や根性が求められます。今のうちに部活動などで、しんどいいこともやり切る、ということを実践しておくべきです。

・三田学園生活は、自分たちが思っている以上に、すぐに終わってしまいます。勉強や部活で思い通りにならず、苦しい思いをすることも今後多くあるかもしれませんが、自分が満足できるような(後悔しないような)選択をして下さい。辛い時は周りの友達に助けてもらいながら、楽しい生活を送っていることを願います。

・受験勉強は、精神的にも身体的にもしんどく、やめてしまいたいと思うときがあると思います。そういう時は、ちょっと休んでもいいかもしれません。自分を追い込みすぎて身体を壊してしまうことが一番いけないことなので、気を抜くときもつくってみて下さい。

(理系クラス)

・勉強は、高3になってからとか、夏休みが終わってからとかと、後回しにするのではなく、このメッセージを見た瞬間から始めて下さい。何をするべきかわからないときは、学校の先生に聞けば親切に答えてくれるので、どんどん質問しましょう。

・定期テストをしっかり計画を立てて勉強して下さい。

・部活で忙しくても、毎日の授業の復習はしっかりしましょう。

・傾向が変わっても、結局、高1から積み重ねてきた人が成功するので、日々の復習を大切にするのがいいと思います。数をこなせば誰でも大丈夫だと思うので、頑張って下さい。

・部活や勉強で忙しいと思いますが、友達との時間をいっぱい楽しんで、充実した学園生活にして下さい!!

・受験は学生生活の分岐点です。人生の分岐点ではありません。受験のことではなく、将来を見据えて勉強しましょう。

・人脈を上手に使って下さい。家族や先生のような周りの人は、絶対にあなたの味方になってくれます。しっかり頼るときは頼って、自分の全力でやりきって下さい。

・〇〇大学(国立)薬学部を受験しました。出題傾向に頼りすぎないこと。数学に関しては全範囲の基礎固めが特に重要です。

・受験当日から逆算して、綿密な計画を立てよう。おすすめの勉強法は、シス単の番号を覚えるくらいやりこむことです。

・最後まで諦めないで!努力した人が全員成功しているわけじゃないけど、成功した人は必ず努力している!君たちの幸運を祈ります。