CAREER COUNSELING

通信欄

102回生から後輩へ受験報告❹

2019/05/08

堀 隼風 102回生 2019年3月卒業

大阪市立大学 理学部 地球

 

【中学・高校時代の過ごし方について後輩へアドバイス】

 中学の時は、将来の目標も曖昧な場合が多いと思います。文型、理系どちらに進んでもいいように、幅広く基礎を固めておくことをおすすめします。高校に入って文理が決定した後で、文系は数学、理系は国語を手を抜かずに勉強してください。中高を通して言えることは、部活はやっておく方が息抜きになってよいと思います。

 

【大学受験について後輩へアドバイス】

 志望校は自分の行きたい大学の1つ上を目指したほうが良いと思います。センターは12月くらいから本腰を入れて勉強したらよいと思いますが、理系の人は数Ⅲを12月に入っても続けておいたほうがよいです。センター試験で思うような点数が取れなくても、最後まで諦めずに頑張ることが大切です。

 

【クラスメートやクラブの仲間、先生との思い出はなに?】

 成績が思うように伸びないときに、元気づけてくれたのは先生方、クラスの友人、クラブの友人でした。私立大学にすべて不合格だった時に、先生から「僕と似てる。僕は私大全部落ちたけど国公立前期で受かったから君も大丈夫」と励ましていただき、その通り前期で合格できました。