CAREER COUNSELING

通信欄

卒業生(102回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その3)

2019/03/20

 国公立前期試験の合格発表が終わり、今、進路指導部では、国公立の中・後期試験、私立の後期試験の結果発表と報告を待っているところです。

 さて、今回も引き続き、卒業生のみなさんが、卒業式の日に書いてくれたメッセージを紹介します。

卒業生(102回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その3)

 (文系クラス)

・ついこの前入学式を迎えたと思ったらもう卒業。4月からは大学生だと思うと、とても3年間が早く感じられました。勉強に部活にと毎日が過ぎるのが早く、もっともっと楽しんでおけばなと、今思っています。三田学園生で良かったです。

・全ての事に意味があり、無駄な事などない!日々を大切に!

・後輩のみんなには、とにかく今を大切にして、日々のちょっとした努力が積み重なるということを知ってもらい、頑張って欲しいです。

・自分にとって遠いものだと思っていた受験も、気が付けば、1ヶ月、半年、1年と、あっという間のスピードでかけ抜けていきました。時間は有限です。受験期間でその大切さを改めて感じることができました。ある意味では個人戦、ある意味では団体戦です。周りの仲間、友達、先生、家族の支えを大切に、最後は自分のやってきたことを信じて、自分の進路実現に向け頑張って下さい。

・私は部活を長く続けていて、受験大丈夫かな?と心配になることもりましたが、逆にがんばることができました。部活を辞めるか迷っている方、ぜひ最後まで諦めずに、やり切って下さい。応援してます!

・勉強も部活も大切だけど、何よりも仲間との日々を大切にしてください。

理系クラス)

・高1、高2の勉強をしっかりやっておいたら、高3では第一志望に行けると思います。頑張って下さい。

・人生は選択の連続です。自分の選択が正しかったと自信を持てるよう、頑張ってください。

・部活でしんどくて辞めたいと思っても、最後まで続けるべきです。引退後はやってて良かったと思える日があるし、一緒に続けてきた仲間は、一生の友達です。勉強も、最後まで頑張れ!

・受験=しんどい・つらい、と思ってるかもしれないけど、思ってるよりしんどくない!(笑) 気持ちの余裕を持つことは難しいけど、自分なりの息抜きの仕方を決めるのも大事!

・目標は高く、明確に持つべきだと思います。それが後々、勉強から逃げ出したい時や、成績に伸び悩んでいるときの心の支えとなるからです。1秒1秒大切にして、最後まで全力で!

・英語は初めが重要なので、中学の時から頑張った方が良いです。単語はもちろん、自分の感覚をみがくようにして下さい。感覚があれば分からないものも、見たことのないものも、だいたい解けます。あと、ひまな時に英検をとっておくと後で楽です。

 

(関学コース)

・校訓にのっとって、自分を高め、人に親切に接することが出来るような人になっていって下さい。つらいことも、苦しいことも乗り越えて、学園生活を楽しんで下さい。

・何事も挑戦し続けるチャレンジャー精神を忘れないで下さい。あきらめなければ夢は叶う!