CAREER COUNSELING

通信欄

高校3年 学年主任の声

2017/07/14

高3学年主任の声

今回は高3の学年主任に、今後求められる教育について質問しました。

「マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ所長の伊藤穰一氏のAI(After Internet)の時代に求められる9つの基本原則「The Principles of AI」をご紹介します。

  1. Practice over theory 理論ではなく、実践に基づくこと。
  2. Emergence over authority 専門家ではなく、クラウド(人々)に向かうこと。
  3. Resilience over strength 強さではなくしなやかさを持つこと。
  4. Disobedience over compliance 服従ではなく、反抗すること。
  5. Pull over push 「押す」のではなく「引く」こと。
  6. Compasses over maps 地図ではなく、よいコンパスを持つこと。
  7. Systems over objects モノではなく、システムに焦点を合わせること。
  8. Risk over safety 安全ではなく、リスクを取ること。
  9. Learning over education 教育ではなく、学習に焦点を当てること。

 

この中でも、今後求められる教育ということでは、以下の3つが必要だと考えます。

Compass over maps 地図(知識)がないと動けない生徒ではなく、コンパス(主体性)を持って自ら動ける生徒となるように育成する。

Learning over education 知識教育ではなく、自発的に学ぶ姿勢を育成する。

Resilience over strength 困難なことに耐える強さではなく、しなやかに跳ね返していく力を育成する。

以上のように捉え直してみました。本校の教育の理念は「知・徳・体」のバランスを重視した全人教育です。本校生は非常に素直な生徒が多いのですが、様々な面で強さに欠けると感じる時があります。これからの変化の激しい社会を生き抜くためには、以上のような教育が必要だと思いました。今後の指導に活かしていきたいと考えています。」