CAREER COUNSELING

<通信欄>

卒業生からのメッセージ②

2021/04/21

上部 葉月

 

大阪大学  外国語学部  モンゴル語学科

 

①中学、高校時代の過ごし方について

私が一番良かったと思う勉強方法は英語の英作練習です。具体的にはノートに例文の日本語を書き、それをオレンジ色のペンで英語に直し、書き終わった後に赤シートで何度も音読しました。これを繰り返し練習すれば、自然と英語の表現や文法力が身につくと思います!

受験前に苦労して英作の勉強をするという方法もありかもしれませんが、日々コツコツと楽しみながら知識を入れていくほうが理解力アップにつながるでしょう。

 

②大学受験勉強について

 私は学校の授業を中心に頑張りました。塾の勉強で忙しい人も多いかもしれませんが、学校の勉強は本当に大切にしてほしいです。英語は毎日英単語を暗記し、長文を解くのがよいと思います。数学は過去問でわからないところを参考書で復習しました。国語は模範解答と自分の解答を見比べて何が足りないのかを考えながら習得していきましょう。共通テストが悪くても、落ち込まずに2次試験に挑んでください!

 

③クラスメートやクラブの仲間、先生との思い出

 私の一番の思い出は体育大会と文化祭です。体育大会ではバックシート制作やダンスの練習で放課後まで残って皆と一つの作品を作り上げたのがとても印象的でした。

 何気ない毎日が一生の宝物です。受験の時も、自分と同じ志望校で同じ学部の友達がいて、すごく安心しました。先生方も最後まで温かい言葉をかけて下さり、心強かったです。

先生と友達の支えがあったからこそ頑張れました。本当にありがとうございました!

卒業生からのメッセージ①

2021/04/14

山橋 陽生  

京都大学 工学部 地球工学科

★中学、高校時代の過ごし方について

勉強に関しては、先生の授業をしっかり聞いて定期考査で高得点をとれるように勉強していました。勉強以外のことに関しては、休み時間は友達と雑談することが多かったり、朝早くについて友達と過ごすなど、友達との時間を大切にしていました。

 

★大学受験勉強について

本格的に受験勉強を始めたのは高2の冬からで、英語と数学の基礎から始めました。学校が休校になってからは、友達と通話をしながら理科を中心に勉強を進め、そのおかげで理科が得意になりました。秋からは数学中心に勉強し、12月の半ばから共通テストの対策をしました。共通のあとはひたすら過去問演習を行いました。

 

★クラスメートやクラブの仲間、先生との思い出

 三田学園での一番の思い出は、沖縄での修学旅行です。友達と過ごした4泊5日は、今でも時折思い出したり、友達とその時について思い出話をしたりしています。受験生活に入る直前の最後の学校行事で、思い入れも深くなったのだと思います。旅行に限らず、友達との時間を大切にして、一生に残る思い出を作ってほしいです。

卒業生からのメッセージ

2021/04/09

在校生のみなさんへ

今年の春、卒業した104回生の先輩からメッセージをいただきました。今後の参考になるかと思いますので、読んでください。※()内は進学大学です。

今回は複数の先輩からのメッセージの抜粋です。次回からは8名の先輩からのメッセージを連載していきます。

 

《学校での過ごし方はどうでしたか?》
○授業をまじめに取り組んでいた。参考書をたくさん買うのではなく、学校でもらった教材をしっかり取り組むことで基礎が定着したと思うので、後輩のみなさんもがんばって今持っている教材に取り組んでほしいと思います。(神戸大)
○中学時代は部活動に専念していたこともあり、全然と言っていいぐらい勉強をしていませんでした。クラス分けの時期の頃から、発展クラスへ行きたいという思いで勉強をしはじめました。さぼりがちな私にとって、周りの人が頑張っているという環境のおかげで意識を持って勉強ができました。(岡山大)
○クラブ中心の毎日でなかなか勉強ができませんでしたが、通学電車の隙間時間をうまく使うことができたと思います。部活で疲れ早く就寝したときは、次の朝早くに勉強するように心がけていました。(岡山大)
○私は授業中に分からなかったところや、授業後自分で解いて分からなかったところを頻繁に放課後に質問をしに行っていました。自分から積極的に質問に行くことで、分からなかったところを放置せず、分からなかった理由をしっかりと定着させることができます。やって見てください。おすすめです。(兵庫県立大)
○小テスト、定期テストを大切にしました。特に小テストの勉強は、日々の学習習慣が身につくので、おろそかにしないようにしてください。(大阪大)

《大学受験について》
○私は中学の頃は部活であまり勉強ができておらず、成績もよくなかったです。でも、高校に入り、目標とする大学が定まり、勉強をする決心ができました。受験はつらいものです。共通試験では、第一志望のボーダー得点に達していなくて、絶望しました。しかし、今までの自分を振り返り、頑張った自分を思い出し最後まで戦えました。進学するのは第一志望ではありませんが、後悔はありません。自分を信じて努力することの意義を学ぶことができた。それだけで、もう十分に感謝しています。(大阪市立大)
○本番のことを考えると緊張しすぎて何をしていても頭に入ってこなくなったので、逆に意識をしないようにしていました。受験直前になってもそれまでの生活リズムを崩さず、過去問や問題集でいままで解けなかったところの確認、英単語の確認などを繰り返していました。(大阪大)
○ただがむしゃらにやるのではなく、落ち着いて受験日までの勉強計画をしっかりと練りました。それに沿って勉強するのがおすすめです。過去問をただやるのではなく、時間配分を決めて本番と同じように受け、その後の復習を大切にしました。英語の長文は毎日解いて、音読もやった方が良いと思います。(法政大)
○途中で何度も心が折れかけましたが、同じ参考書を繰り返し繰り返し読み、解きました。一日一日の積み重ねなので、決してノルマを重くしないようにしてください。途中で必ずガタがきます。何事も心の余裕を持ちながらです。勉強がんばってください。(岡山大)
○コロナによる自粛期間あけの夏頃から勉強を始めました。学校のある日はその後、塾で22時まで、休みの日は10~22時まで自習室に通っていました。私は家で勉強が手につかないタイプだったので、勉強は外、家は休む、と割り切りました。これが良かったと思います。(岡山大)
○一年間は思っている何倍も長いので、模試の結果に落胆せず、挽回は可能なので落ち着いて勉強してください。大丈夫です。私は塾には通わず、学校採用の動画を上手く活用して結果が出せたと思います。勉強以上にメンタルの安定が大切です。(神戸大)
○目の前のことを楽しみ、将来の希望に向け自分のできる精一杯の勉強をしてください。勉強の時は一人かもしれないけれど、友達と話してリフレッシュして乗り越えてください。(大阪教育大)

《クラスメートやクラブの仲間、先生との思い出》
○進路決定ですごく悩んでいました。何度も進路指導室へ話を聞きに行ったのを覚えています。また、共通テストが終わってすぐの国公立面談の際に、結果をほめられ、とても嬉しかった。もしかすると入学して初めて成績でほめられたのではないかと思います。(笑)(岡山大)
○高3での最後の体育大会に向けてのレクリエーションが楽しかった。振り返れば高3が一番楽しかった。受験があってもクラスの雰囲気が良かったので精神的に追い込まれることもなく勉強ができました。2学期の後半から、ずっと学校で下校時間まで勉強しました。その期間で話す人も増えましたし、先生との関わりも増えました。これも良かった。(神戸大)

ご入学おめでとうございます

2021/04/08

 110回生の中学1年生、107回生の高校1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。これから、様々な人とふれあい、勉強に、部活動に、学校行事に、精一杯打ち込んでください。きっと、三田学園は君たちの輝かしい未来を築く学舎になります。
 新たに高3となった105回生のみなさんは、いよいよ受験の学年を迎えました。「ともに苦労する仲間の存在が、受験勉強の大きな支えになった」「周りの人とのつながりを大切に」と、毎年、多くの卒業生が語ってくれています。もちろん、担任の先生方も、教科指導の先生方も、部活動の先生方も、この進路指導部も、みなさんが受験の試練に前向きに取り組んでいけるように、全力でサポートしていきます。みんなで実りある1年を作っていきましょう!

 次回からは、今春、大学に見事合格した卒業生の皆さんのメッセージを紹介していきたいと思います。

今年の大学入試結果

2021/04/06

 本校第104回生及び既卒生の大学入試結果が明らかになりました。
 国公立大学の合格者は、京都大5名、大阪大12名、神戸大13名、北海道大・九州大が各2名、名古屋大1名をはじめ、総数110名(大学校含む)となりました。
 私立大学の合格者では、同志社大101名、立命館大114名、関西大76名、関西学院大103名で、関西四私大に合計394名が合格しました。また、関東の難関私大については、早稲田大5名、上智大2名、東京理科大6名の合格者が出ました。
 医歯薬獣医系学部については、国公立大学では、医学部(医学科)には、広島大・岐阜大・鳥取大・大分大に各1名。薬学部には、九州大・広島大・岡山大・徳島大に各1名が現役合格しました。私立大学では、医学部医学科に川崎医科大1名。獣医学部に麻布大2名、北里大・岡山理科大に各1名。歯学部に大阪歯科大・明海大に各1名。薬学部は、立命館大3名、近畿大8名、京都薬科大4名、大阪医科薬科大3名、神戸薬科大7名を含め、合計29名が合格しました。

 見事、夢の実現を果たした卒業生のみなさんは、新しい希望を胸に新生活を始められたことでしょう。改めて、お祝い申し上げます。
 また、今年は果たせなかった夢の実現に向けて、心機一転、再度チャレンジを始めた方もいらっしゃいます。みなさんの新たな「挑戦」に、三田学園は全力でサポートしていきます。遠慮なく母校を訪れてください。

前の10件へ