MEDIA

<通信欄>

本校卒業生がまたまた大学案内パンフレットで紹介されています。

2021/03/11

奈良女子大学2021大学案内パンフレットで、本校卒業生の千代延未帆(ちよのぶ みほ)さん(99回生)が紹介されています。

本校在学時は理系クラスに所属し、大学進学後は生活環境学部に在籍。環境と情報が交差する学問の最先端分野で学び、さらに同大学大学院へと進んで、現在は「レーザー打音分析によるコンクリート内部状態の推定」をテーマに研究に明け暮れる毎日のようです。

記事内では大学と学部の魅力を受験生にもわかりやすく紹介。情報社会がますます高度に進展していくなか、千代延さんがそんな未来のパイオニアの一人になられることを祈念しています。

 

■記事掲載媒体

媒体名:奈良女子大学2021大学案内 奈良女子大学入試課

記事名:生活環境学部情報衣環境学科 学科紹介「voice」

【大好評!放送中】ハニーFM「高校吹奏楽曲時報前オンエア」

2021/03/09

お伝えしましたとおり、地元コミュニティFM局・ハニーFMで3月1日(月)より「高校吹奏楽曲時報前オンエア」が始まりました。本校吹奏楽部が取り上げました曲は、嵐の「Happiness」。軽快なリズムと華のあるメロディで人気のこの曲を、中高フルメンバーで心を込めて演奏しました。放送は今月、あと2日(4回)。■ハニーFM(82.2MHz)3月15日•22日の各月曜日 10時と18時の両時報10分前頃から。すでにお聴きになられた方、まだの方を問わず、本ホームページから動画ver.でもお楽しみください。なお、クイズの正解も含めまして、告知が遅くなりましたこと、お詫びいたします。

小寺ホール外装工事

2021/03/08

3月に入り、小寺ホール(建築物としての呼称はKODERA HALL)の外装工事を開始しました。

小寺ホールは1992年(平成4年)、創立80周年記念事業の一環として竣工しました。

施設の中核を成すホールは講演会や授業で日常的に使用が可能なほか、1階には柔道場、3階には中学体育館(バスケットボール部・バドミントン部のコート)を併設しています。

経年による外装の劣化が著しくなったため、今回の補修工事に至りました。

なお、建物内部は使用できるため、中学卒業式や中学・高校入学式、部活動等は通常どおりに行えます。

工事は4月末終了の予定。工事期間中はご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

感染症予防のためにさまざまな対策を施しています。

2021/03/03

3月になりましたが、コロナ禍終息の兆しはまだまだ見えない昨今。

新年度を迎えることもあり、この度本校では多数の生徒たちが利用する桜陵館生徒食堂にさまざまな感染症予防対策を施しました。

中心となるのは、食堂の全テーブルに設置しました飛沫防止パネル。

・4人掛け&6人掛け長テーブル用(プラダン製、1人当たりの空間サイズ=高さ600㎜×幅約648㎜×奥行き372.5㎜)

・2人掛け丸テーブル用(塩ビ製、1人当たりの空間サイズ=高さ600㎜×幅(直径)895㎜)

・カウンターテーブル用(塩ビ製、1人当たりの空間サイズ=高さ600㎜×奥行き580㎜、※可動式のため幅=正面は適宜調整可能)

の3種類を用いて、全席がパーテーションで区切られた状態を実現しました。

各テーブル席には除菌シートも用意して、席を利用した後には生徒自らテーブルの上を消毒清掃するよう、「次の人のためのひと手間」マナーも呼びかけています。

もちろん、出入り口には消毒用アルコールスプレーを設置し、「黙食」等の食事マナーを訴求するポスターやPOP等も掲出。

誰もが安全で快適に食事できる環境を整えることで、4月からの新入生にも安心して登校してもらいたい、との願いを込めています。

なお、パーテーションで区切られた新しい桜陵館生徒食堂空間は、食事だけでなく放課後の自習にも最適。

本校生には有効に活用してもらいたいですね。

コミュニティFM 2021年3月番組の収録

2021/03/02

従来の経済社会が行き詰まりを見せ、数百年来ともいわれる時代の大転換期に差しかかっている現代。

「疲弊して打ち手がない現状を、突破しろ」(キャリア甲子園)のフレーズが象徴するように、その打開策を次代の担い手たる若者たち、とりわけ高校生に求める動きがここ数年顕著になってきました。

昨2019年度、上記のキャリア甲子園で本校からも準決勝大会進出チームが生まれたことは、広報だよりをご覧の皆様の記憶にも新しいところかもしれません。

そんな高校生向けビジネスコンテストに、今年度も本校からは2つのコンテストで全国大会相当の大会・審査にコマを進めた生徒たちが現れました。

「キャリア甲子園」(主催:株式会社マイナビ)は、高校生がチームを組んで企業からのテーマに挑戦するビジネスアイデアコンテストで、本校からは今年度も昨年度準決勝大会に進出した1チームが2年連続の同大会に出場。2月に行われましたオンラインでの大会では、惜しくも決勝大会進出はなりませんでした。

もう一つのコンテストは「日経STOCKリーグ」(主催:日本経済新聞社、協賛:野村ホールディングス)。こちらは金融・株式投資のコンテストで、自発的に取り組んだ1チームがテキスト&バーチャルでの投資学習を通じ、レポートを作成・提出したところ二次審査へ進出。最終審査には残れませんでしたが、入選を果たしました。

2月16日(火)に行われました恒例のハニーFM番組収録には、先にご紹介しましたビジネスコンテスト出場生から高2女子2人×2チームの計4人が登場。

それぞれのコンテストの概要に始まり、取り組んだ経緯や大会・審査への応募の舞台裏、そして苦労したことや学んだこと等、当事者ならではのとっておきの話を縦横無尽に、屈託なく語り尽くしてくれました。

ともに、各コンテストでの通過は「キャリア甲子園」チームが48/2,009チーム、「日経STOCKリーグ」チームは26/632チーム(高校のみでのカウント)に勝ち残っての大健闘。

高校生が商品開発をする時代、女子高生が株を扱う時代──日本の将来は、高校生が決める日もそう遠くはない。

そんな予感さえ芽生える放送は、明後日3月4日(木)です。

ぜひ、お聴きください。

 

キャリア甲子園2020

 

中・高・大学生のための株式学習コンテスト 日経STOCKリーグ

 

▇今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

3月4日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」 ビジネスコンテスト出場

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

▇待望の再放送予定

毎月第1週木曜日放送

3月4日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」 サッカー部(2021年2月放送分)

【予告】明日より、本校吹奏楽部の演奏が地元コミュニティFM局で放送されます。

2021/02/28

3月の毎月曜日です。吹奏楽部時報前放送──先日お伝えしました地元コミュニティFM曲、ハニーFMプロデュースの「高校吹奏楽曲時報前オンエア」。放送日が決まりました。■ハニーFM(82.2MHz)3月1日•8日•15日•22日の毎月曜日 10時と18時の両時報前5分程度(2回×4週=8回/月)■そこで、楽曲当てクイズを引き続き出題します。正解は明日からの放送で。本ホームページおよびInstagramでもお知らせします。お楽しみに!

【予告】本校吹奏楽部の演奏がまた地元コミュニティFM局で放送されます。

2021/02/22

練習中の曲は何でしょう?──地元コミュニティFM曲、ハニーFMプロデュースの「高校吹奏楽曲時報前オンエア」(3月1日(月)~26日(金)の毎週、特定曜日の10時/18時各時報前)。三田市内の各高校吹奏楽部から録音された楽曲を募り、同局の時報前に来月1カ月間放送していただける特別企画です。先日その録音が本校でも行われ、中高合わせた吹奏楽部員がフルメンバーで集合。小寺ホールでリハーサルの後、本録音に臨みました。練習の一部を動画でご紹介しますので、オンエアされる曲は何なのか、当ててみてください。※詳細は後日お知らせします。

コミュニティFM 2021年2月番組の収録

2021/02/03

ちょうど1年前のこの時期、日本でも始まった新型コロナ感染症の拡大は学校生活にも大きな影響を及ぼしました。

新しい日常に伴う生活様式と学習環境の変化、学校行事の中止や延期、そして部活動の縮小・制限…。

このことは幼稚園から大学まで、すべての学校に当てはまり、現場の教職員はもちろん、何よりも児童や生徒・学生たちが戸惑いや不安のなかで、自分たちにできることは何だろうと考え、数々の制約にも関わらず涙ぐましいまでの努力を重ねてきてくれたことを、私たち学校関係者は決して忘れないでしょう。

とりわけ、中学や高校の運動部の部活動では大会や対外的な練習試合が相次いで中止となり、代替案としての無観客試合がようやく始まったのは昨年の秋口頃だったでしょうか。

移動制限や無観客という厳しい規制はあっても、そうした試合の場があり、自分たちのやってきたことの結果を出せる場に臨めた時の、生徒たちの喜びがどれほどのものだったか、未だに想像するに難くありません。

そんな艱難辛苦を乗り越え、昨秋の県高校サッカー選手権大会で準優勝を収めてきたのが、本校高校のサッカー部でした。

127()に収録されましたハニーFMの番組には、このサッカー部が出演。現役バリバリの高22人、すでに大学進学も決めた高32人の計4人がマイクに向かい、選手権大会決勝戦の振り返りをはじめ、部活動のことや学校生活のこと等、日頃言葉にすることもあまりないだろうサッカー部員としての日常や思いの丈を一気に話してくれました。

この日は新旧のキャプテン&サブキャプテンが番組の前半と後半に分かれて登場してくれたため、同じ部活をまとめる立場での考えや練習への所感などを聞き比べながら楽しむことも一興。

スタジオにアスリートらしい爽やかな風を吹かせてくれた放送は、明日24()です。

番組をお聴きいただいた後は、ぜひ新年度の本校サッカー部へも応援をよろしくお願いいたします。

 

今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

24() 17:1517:45「ハイスクール特派員登場!」 サッカー部県選手権大会準優勝

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

待望の再放送予定

毎月1週木曜日放送

24() 21:0021:45「ハイスクール特派員登場!」 軽音楽部(202012月放送分)

本校の教育活動が全国新聞のサイトで紹介されました。

2021/01/22

『「知・徳・体」のバランスのとれた全人教育』を掲げ、将来社会に貢献できる人材の育成に邁進する。

そんな本校の教育内容が、新聞全国紙・読売新聞のサイトで取り上げられました。

創立以来110年に及ぼうかという本校伝統の教育理念と、時代を見据えながらその理念を叶えるための柔軟で革新的な取り組み──これらを概観できる記事となっています。

以下よりぜひご覧ください。

 

■記事掲載サイト

サイト名:読売新聞オンライン

記 事 名 :「教育・受験・就活」【特集】全人教育の伝統に、新時代への教育を加えて…三田学園

コミュニティFM 2021年1月番組の収録

2021/01/05

広報だよりをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。

新年も三田学園ホームページ並びに三田学園生参加のコミュニティFM番組を、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本校では昨年10月末に伝統の桜陵祭を開催しましたが、そこでひと際目立ったステージを繰り広げていたのが軽音楽部でした。

1972年創設、50年に届こうかという歴史を誇る部活ですが、男女共学化を経てからの同部には女子部員が急増。今では中高・男女合わせた部員数が38人、バンド数も9を数える人気部活となり、放課後ともなると部室のある東館からはギターやドラムスのサウンドが漏れ聞こえてきます。

桜陵祭では高校本館前にステージを組み、野外演奏をするのが恒例でしたが、昨秋はコロナ禍もあってステージを中学本館前に移動。観客席を縮小してのパフォーマンスとなりましたが、中学体育館で行ったダンス部とのコラボステージも相まって、保護者をはじめとする数多くの方々にご覧いただくことができました。

そんな軽音楽部が新年最初のオンエアに向けて、地元コミュニティFM局・ハニーFMを訪問。昨年末の12月16日(水)、クリスマスデコレーションで彩られた同局スタジオで、高2男子2人・女子2人計4人の部員たちが波瀾万丈だった一年を振り返ってくれました。

話題は部活加入の動機に始まり、担当楽器や部活動のこと、バンドのこと、桜陵祭のこと等、音楽を軸にてんこ盛り。とりわけ、休校前後での部活動の変化に関しては「そんな苦労があったんだね」と、彼ら彼女たちの健気さに共感してしまうことうけあいです。

元々ロックバンドでギターを弾いておられたというDJ・戸川さんとも息がピッタリで、音楽談義・バンド談義に花の咲いた収録。今時の高校生でバンドをやっているコはどんなだろう?そんな関心をお持ちの方にも、きっとお楽しみいただける40分です。

放送は明後日1月7日(木)。2021年のラジオ聴き初めとしても、ぜひチェックしてみてください。

 

【高校生によるサンタ×三田コラボ動画】軽音楽部/第70回桜陵祭ステージダイジェスト

 

■今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

1月7日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」軽音楽部

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

■待望の再放送予定

毎月第1週木曜日放送

1月7日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」図書委員会(2020年12月放送分)

前の10件へ

次の5件へ