MEDIA

<通信欄>

コミュニティFM 2022年7月番組の収録

2022/07/05

昨年開かれた「東京オリンピック2020」、フェンシング競技では日本が男子エペ団体で史上初の金メダルを獲得。2008年の北京五輪・男子フルーレ個人で、太田雄貴氏(現国際フェンシング連盟理事、IOC委員)が日本フェンシング界初の五輪銀メダルに輝いて以来、日本国内におけるフェンシング競技の認知と普及が進んでいるなかでの快挙には、日本中が沸きに沸きました。

現在、国内の競技人口は6,000人弱とまだまだマイナースポーツに見られるフェンシングですが、実は競技人口のいちばん多い世代が高校生。インターハイにも競技名が名を連ねるように、全国には欧州の騎士道精神を受け継ぐこの競技に参加し、日本そして世界の頂点を目指そうと日夜練習に励んでいる高校生が増えています。

そんなフェンシングに小学3年生より取り組み、地方大会のみならず全国大会にも度々出場して上位の成績を収める等、実績を着実に積み重ねてきた高校生が、実は本校にいます。

西岡 瞳さん(高2)は高校から本校に進学しましたが、そもそもフェンシング部のない本校では孤軍奮闘。あくまでも自主活動、個人参加のかたちで各大会に出場し、優勝を含む数々の好成績を収めてきました。そして、今年に入ってからは4・5月に中東&欧州で行われた世界大会と合宿に参加する等、活躍の場を国際舞台にも広げています。

去る6月21日(火)、恒例の月イチ、ラジオ番組収録にこの西岡さんが登場。今夏のインターハイ・フェンシング競技に2度目の出場を決めたばかりのタイミングで、「私の高校生活」をテーマに“一人の高校生”としての日常を縦横無尽に語ってくれました。

フェンシングでは来るパリ五輪出場を目指す一方、学校では生徒会執行部に所属。「今しかできないことをたくさんやりたい!」と高校生らしい考えを披露してくれた彼女の三学キャンパスライフは、いったいどんなでしょうか。

聴けば、素直で真っ直ぐ、努力を惜しまない西岡さんの素顔に触れ、元気になることうけあい!のオンエアは明後日7月7日(木)、七夕の日。

真夏の夕暮れ時、冷たい飲み物でも片手に、しばし手をやすめてお聴きください。

 

■今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

7月7日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」フェンシング全国大会出場生

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

■待望の再放送予定

毎月第1週木曜日放送

7月7日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」放送部(2022年6月放送分)

8月4日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」フェンシング全国大会出場生(2022年7月放送分)