MEDIA

<通信欄>

コミュニティFM 2021年6月番組の収録

2021/06/02

本校の地元・兵庫県ではコロナ禍による緊急事態宣言が延長され、先行きの見えない日々が続くなか。

それでも、生徒たちの地道な活動から、今年度も本校には明るい話題がいくつか届いています。

そんなグッドニュースの一つとして、今春ひと際輝きを放ったのが本校物理部の「日本一」獲得。本ホームページでも既報の通り、同部は今年3月に「ロボカップジュニア日本大会2021オンライン」(主催:一般社団法人ロボカップジュニア・ジャパン)でWorld League サッカー Light Weight部門の総合第1位をはじめ計5賞を受賞し、この度世界大会への出場も正式に決定したばかりです。

恒例の月イチ企画、地元ハニーFMの番組収録には、今回その物理部が登場。5月27日(木)の収録に臨んでくれたのは、上記栄冠を勝ち取った三田学園物理部チーム「Re_X」(レックス)のメンバーである高3・3人と高2・1人の男子部員計4人でした。

話題は何と言っても、オンラインで開かれた同大会の模様。具体的に一例を引用すると、生徒たち自身が設計した回路基板を「海外に発注」したり、メカ設計に必要なパーツを3Dプリンターで自作したりといったロボット開発プロセスは、本校物理部いや日本中の中高物理部では今や当たり前になっているのかもしれず、話の中身を聴けば聴くほど「へえー!」や「なるほどね!!」がふんだんに飛び出すこと、うけあいです。

事前に資料と動画を作成して送付し、大会当日にはリアルタイムなインタビューも受けての審査に際して、彼らが行ってきた準備は企業の製品開発部を思わせるかのような専門的で入念、本格的なもの。そこに込められた真剣さや思い、もっといえば「物理部愛」は、一見クールな彼らの話し口調とは裏腹に放送を聴く者を熱くしてくれるでしょう。

世界大会への抱負に加え、部活動そのものや学校生活に関する話題等も交えて、本校物理部部員の素顔も垣間見える濃い濃い〜約40分。

知的刺激と情熱に満ちたオンエアは、明日6月3日(木)です。

お聴き逃しなく!

 

▇今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

6月3日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」物理部

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

▇待望の再放送予定

毎月第1週木曜日放送

6月3日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」生徒会執行部(2021年5月放送分)