MEDIA

通信欄

本校のICT教育と物理部がIT関連サイトで紹介されました。

2018/06/21

コエテコ」はインターネット関連事業を営む民間企業が、「プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる」をキャッチコピーに、子どものためのプログラミングスクール•教室やロボット教室•スクールを紹介しているサイト。独自の調査や有識者•専門家への取材•インタビュー、コラム記事等を通じて、プログラミング教育の今を伝えています。

このコエテコの記事に、この度、本校のICT教育と物理部の活動が取り上げられました。

かねてより通信環境や使用端末の整備に努めてきた三田学園ですが、その目的はすでに始まっているAI時代に生徒たちがやがてIT技術を使いこなしながら、さまざまな課題を創造的に解決できる力を身に付けることにあります。

一方、今春「ロボカップジュニア・ジャパン」全国大会で優勝を飾ったばかりの物理部では、同部が単なるモノづくりに止まらず、ロボット製作等を通じて実は教育の本質にも通底する活動を行っている状況があります。

編集部から来校された専属ライターの方の記事では、上記のICT教育に込められた本校の意図や新しい時代の教育に臨む現場の教員たちの思いが、物理部顧問教諭へのインタビューを中心に丁寧に、読み応えたっぷりに書かれています。

三田学園の今の姿をご覧いただくうえで、またとない記事です。ぜひ、ご一読ください。

失敗は子どもたちが大きく成長するチャンス! 『学校法人 三田学園中学校・高等学校 物理部』