MEDIA

通信欄

コミュニティFM 2018年4月番組の収録

2018/04/04

4月を迎え、三田学園生出演のハニーFM「ハイスクール特派員登場!」も4年目を迎えることができました。リスナーの皆様とハニーFM様には厚くお礼申し上げます。
さて、3月•4月といえば、世間では異動の時期。同じ会社に勤めていても部署や職種が変わるなど、配属を通じて日常に少なからぬ変化が生まれる時です。
中学や高校も同様で、3年間、本校の場合なら6年間という期間はあっても、進級を区切りにクラス替えや部活替えのある生徒も数多くいることでしょう。
そんな年度末•年度始めの時期に、本校の中学•高校で毎年必ず行われる「異動」があります。それは、生徒会会員たる生徒たち自身によって行われる生徒会執行部の新役員の選出、そして新役員の手になる新執行部の発足です。
近年の生徒会執行部は「仕事」の内容が、実に多岐に渡ります。主催行事、本校の高校ならば球技大会と桜陵祭(文化祭)の企画•運営を中心に、朝の立ち番やランチタイムの生徒食堂清掃といった日常的なお務めから、始業式•終業式での生徒代表、生徒総会の実施、さらには学校の広報および入試広報のサポートまで、一年を通じて隙間がないほどに執行部役員たちは多忙な毎日を過ごしています。
部活動のように好成績を収めて表彰されることもない地味な仕事ばかりですが、彼ら彼女たちが執行部の活動を続けられる一番の原動力は「学校が好きだから」「生徒たちみんなが過ごしやすい学校環境をつくりたいから」という熱い気持ち、情熱に他ならないでしょう。
毎年恒例となった、この生徒会執行部役員による同番組収録が4月3日(火)に行われました。参加してくれたのは、新生徒会長となった高2男子1人、そして昨年本校の高校では女子で初めてとして話題にもなった前生徒会長の高3女子1人の計2人。マイクを前に、執行部役員になった経緯や生徒会長としてのお互いの印象に始まり、実際の仕事の内容、三田学園や学園生に対する今の気持ち、さらにはラジオだから言える自分のヒミツ(笑)…と、たった2人とは感じさせない熱いトークを縦横無尽に繰り広げ、40分前後の収録を一気に駆け抜けてくれました。
日頃は聞けない裏方の、しかし大きなやりがいに満ちた新旧生徒会長の本音の思いは、明日4月5日(木)のオンエア。お聴き逃しのないように。

■今後のオンエア予定
2018年4月5日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」(生徒会執行部、毎月第1週放送)
ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)
パソコンならサイマルラジオから、スマートフォンやタブレットならアプリをダウンロードして、それぞれに聴くことも可能です。→詳しくはこちらから