MEDIA

通信欄

コミュニティFM 2017年9月番組の収録

2017/09/06

今日、日本の学校教育に広く取り入れられている「武道」。とりわけ、「剣道」は江戸時代以前の剣術をルーツに持つことが日本人の心の琴線に触れるのか、その精神も含めて現在もたしなむ人の多い武道のひとつです。

有段者登録数だけでも約185万人(正しくは1,845,243人、内女子541,087人。201612月末現在、全日本剣道連盟ホームページより)。3年に1度は世界選手権大会が開かれるスポーツ競技でもあるのですが、裾野は就学前の幼児からご高齢の方々までと今も広がり続け、テレビドラマやマンガ・アニメの題材としてもつねに取り上げられ続けていることから、日本人にもっとも身近な武道といっても過言ではないでしょう。

そんな剣道に日夜打ち込んでいる本校剣道部員が、95()に行われた地元ラジオ局・ハニーFMでの番組収録に登場。13人、高24人の男子計7人が、前半後半に分かれてスタジオ入りしてくれました。

日頃は中学生部員(11人)もいることから部活をビシッと引き締めている彼らですが、この日はDJ・戸川さんの絶妙の進行もあって始終リラックスした雰囲気。剣道を始めた動機から普段の練習のこと、「礼儀」のこと、一本を取る醍醐味、さらには試合中に発する「声」のことまで、部員だからのとっておきの剣道談義を仲が良い、というよりも息のぴったり合ったチームワークの下に繰り広げてくれました。

学園剣士の熱くも笑い声の絶えないトークは、明日7()。ぜひ、お聴きください。

今後のオンエア予定
2017
97() 17:1517:45「ハイスクール特派員登場!」(剣道部、毎月第1週放送)
ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)
パソコンならサイマルラジオから、スマートフォンやタブレットならアプリをダウンロードして、それぞれに聴くことも可能です。→詳しくはhttp://fm822.com/simulradio/