広報だより

BLOG

新しい学校紹介動画を公開しました。

2019/03/07

本校を紹介する新しい動画が完成し、この度一般公開しました。

この動画は創立100周年以降、学校改革に邁進してきた本校の現在の姿をあますことなくお伝えしようと制作されたもの。

校舎や設備、通常授業に部活動といった従来の動画でも取り上げてきた内容に止まらず、本校が取り組んでいる「新しい学び」に関しても、教職員自らが撮影した授業や生徒たちのイキイキとした表情を織り交ぜてお伝えしています。

「質実剛健・親愛包容」の建学の精神に始まり、「自分発、未来を創る人になる」の新スローガンで締め括られるこの新作は、初めて触れられる方にも本校の芯となる部分をご理解いただくうえで、きっとお役に立つことと思います。

紅葉が美しいキャンパスの映像も、ご覧いただくえうでのひとつのポイント。

本校ホームページ「SG Movies」から、ぜひご覧ください。

 

■【学校紹介動画】三田学園 ー 「三田学園からの風」

仕  様:カラー、一部モノクロ

制作期間:15カ月

上映時間:330

制  作:進学通信関西版

※本作品の一部には卒業生が登場します。

 

【学校紹介動画】三田学園 ー 「三田学園からの風」

 

コミュニティFM 2019年3月番組の収録

2019/03/05

地元のFM局で収録のラジオ番組「ハイスクール特派員登場!」。

年度末年度初めのこの時期、本校では毎年放送部と生徒会執行部が担当することになっていますが、3月にはまず放送部が登場します。

放送部は2009年の創部で、現在の部員数は中学生4人・高校生3人(男子1人・女子6人)の計7人。

昼休みの音楽放送等の学内放送活動の他、NHK杯全国高校放送コンテスト等の各種放送コンテストやイベントにも毎年積極的に参加し、今年1月に行われました県の放送フェスティバルでは、中学生部員が入選および奨励賞受賞と健闘してきたのも記憶に新しいところです。

日頃の部活動ではアナウンスを中心とする基本技術の習得に地道に取り組んでいますが、原稿を読むことにとかく集中しがちな彼ら彼女たちは、目先を変える意味もあって今回の収録ではフリートークを主体に臨むことになりました。

1生にとっては初めてとなるハニーFMスタジオに、部員全員が集合したのは219()。いつものように収録前には軽い打ち合わせがあり、その後マイクに向かうことになりました。

あらかじめ作成した原稿がないだけに、皆ドキドキと緊張しているのかと思いきや、そこはさすがに放送部。部長はじめの高校生部員が落ち着いた態度で中学生部員をしっかりリードしながら、DJ・戸川氏との言葉のキャッチボールを次々に進めていきました。

入部のきっかけや練習内容等を戸川氏から訊かれるがままに答えた後は、攻守入れ替わって部員たちが戸川氏に質問するコーナーもふんだんに。発声法やアナウンス全般に関する疑問やちょっとした悩みに関して、放送界の大先輩から直接アドバイスをいただけた機会は、彼ら彼女たちにとっても大変貴重な経験となったことは間違いないでしょう。

笑い声の弾むリラックスした空気のなか、専門的な話も交えながらの「放送談義」。

オンエアは明後日37()です。どうぞ、お楽しみに

 

今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

37() 17:1517:45ハイスクール特派員登場!」 放送部

44() 17:1517:45ハイスクール特派員登場!」 生徒会執行部

ハニーFM(周波数82.2MHzエリア内人口約30万人)

コミュニティFM 2019年2月番組の収録

2019/02/06

三田学園といえば、かつての男子校時代をご存じの方のなかには、“スポーツの強豪校”としての姿を記憶に留めておられる方もきっと少なくないでしょう。

ちょっとした大学並みの広大な敷地には、競技ごとに専用の施設や設備が完備。四季のメリハリの利いた自然環境に囲まれながら、思う存分に練習ができる。

中高6年間あるいは高校3年間の日々を部活動とともに燃焼させたいと願い、本校に入学してきた生徒たちにとっては、本校は願ってもない環境であり続けてきたでしょうし、また、だからこそ開校以来の先輩方は部活動を通じて数々の輝かしい実績を残され、本校ならではの一人一人の「文武両道」の伝統を築いてこられたと言えます。

そんな「文武両道」の伝統は、男女共学校となった後の本校にも当然のことながら受け継がれました。

共学化以来ちょうどまる10年が過ぎようとしている今日まで、男女を問わない数々の運動部が毎年のように全国大会に出場し、栄えある賞をいただいてきたことは、まさにその証でもあるでしょう。

2018年度も本校からはいくつもの運動部がインターハイや国体・全国選抜等の全国大会にコマを進め、上位入賞を果たすなどの健闘を繰り広げてきてくれました。

25()に行われました恒例のハニーFM番組収録には、そんな全国大会出場を果たした3部活が登場。

自転車競技部からは高3男子1人、卓球部からは高2女子1人・高1女子1人、そして弓道部からは高2男子2人と高2女子1人・高1女子2人の総勢8人がスタジオ入りし、出場選手ならではのスペシャルトークを展開しました(陸上競技部は都合により不参加)。

日頃の練習はもちろん、全国大会に臨む心境や大会までの意外な調整法、大会当日の緊張の解き方等々。この場だから聴けた秘話・裏話には、部活は違えども同じ境遇にあった者同士の垣根を越えた共感が広がり、熱くも爽やかな風が吹き抜けた収録となりました。

本校を代表するアスリートたちの魂の声は、明日27()の放送から。

彼ら彼女たちのこの1年間の軌跡は、下記の本校ホームページ「学園通信」から、それぞれお確かめください。

そして、この1年間も本校の部活動を応援くださったリスナーの皆様には、この場を借りまして厚くお礼申し上げます

祝!全国大会出場 2018.6.28

祝!全国大会出場 2018.9.20

表彰伝達 2018.12.12

全国大会 壮行会 2018.12.12

3学期始業式&表彰伝達(全国大会) 2019.1.8

今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

27() 17:1517:45ハイスクール特派員登場!」 運動部全国大会出場

37() 17:1517:45ハイスクール特派員登場!」 放送部

ハニーFM(周波数82.2MHzエリア内人口約30万人)

コミュニティFM 2019年1月番組の収録

2019/01/01

広報だよりをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。

新年も三田学園ホームページ並びに三田学園生参加のコミュニティFM番組を、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、「キャリア甲子園」という言葉を聞かれたことはおありでしょうか。

これは民間の人材広告企業による高校生向けのキャリア支援型プロジェクト。協賛企業から出されるテーマに対して参加高校生はチームを組み、アイデアを出し合うビジネスコンテストです。

全国から集う高校生たちは各企業からの具体的なビジネステーマに取り組むことで、「答えのない問いを考える力」とともにロジカルシンキングや企画書の書き方、プレゼンスキルといった「社会でも活きる力」を身に付けていきます。

5回目を迎えました昨年2018年は、「MY REVOLUTION!!」が総合テーマ。高校生たちは革命的なアイデアを引っ下げてまず多様な協賛8企業からのテーマにエントリーし、書類審査→プレゼン動画審査→準決勝を経て当該企業の代表チームを目指します。

各代表チームが決定すれば、最後にはそれらのチーム同士での決勝戦。この決勝戦はインターネット生中継を通じて全世界に発信され、メディアでも報道されます。

そんなキャリア甲子園に本校の高校1年生7クラス計270人全員が参加。7月から授業の中で取り組み、ブレインストーミングや企画書作成、プレゼンテーションを繰り返してきた結果、この度プレゼン動画審査に応募する5チームが決定しました。

そして、年の瀬も押し迫った1219()。恒例のハニーFM番組で新年1回目の放送分となる収録に出演してくれたのが、このキャリア甲子園選出チームのうちの1チームでした。

女子2人というコンパクトな編成ながら、普段は同じ軽音楽部、同じバンドに所属する者同士だったため、息は最初からピッタリ。実際に取り組んだテーマに始まり、企画した内容や企画書作成時のエピソードから、このコンテストに参加して学んだこと、決勝戦も臨んでの意気込みまで、濃くて濃くて濃い〜話を元気いっぱいで笑いも絶えずに語り尽くしてくれました。

三田学園の新しい取り組みを知っていただく絶好機でもある放送は、新年13()。時間はいつもより少し早めの17時から。お正月三が日のゆったりしたひとときに、ぜひお聴きください。

キャリア甲子園2018

 

■今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

201913() 17:0017:30「ハイスクール特派員登場!」 キャリア甲子園

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

良いお年をお迎えください。

2018/12/27

すでに迎えているといってもよい新しい時代に向けて、三田学園はこの一年もたゆまぬ学校改革を続けてきました。

特に、中高にわたる生徒たちの「学び」に関しては、学外各方面からも数多くのご提案やご協力、ご尽力を賜り、実り多い年になったのではと、関係者の方々にはここにあらためて感謝申し上げます。

そんな本校の様子をsandagakuen2.0」と題し、このホームページ上では随時お知らせしてきました。

浅学や力足らずから至らぬ点も多々ありましたが、これらの反省点も活かしながら、来る新年には学校全体のトピックスも含めて、さらによりよいかたちでお伝えできるよう努力してまいります。

在校生とその保護者、卒業生、学校関係者、さらには一般の方々ら、本校ホームページをご愛顧いただいた皆様には、この一年間も本当にありがとうございました。

新年は15()に事務室開室、8()には3学期の始業式を迎えます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

前の5件へ