広報だより

BLOG

コミュニティFMフリーペーパー 2018年春号

2018/04/05

例年よりも桜が早く開花し、下旬にはすっかり春めいていた─。そんな3月に、地元のコミュニティFM局・ハニーFM様発行のフリーパーパー「HONEY」の最新vol.45春号が発行されました。

特集記事は「オープンガーデン」。鮮やかな緑が目に飛び込む写真も相まって、お出かけ気分がくすぐられます。他にも、暮らしや趣味に役立ち、知的好奇心が刺激される読み物が満載。もちろん、恒例の「ハイスクール特派員登場!」の紹介ページでは、出演済みの本校高校生たちが満面の笑みで読者をお迎えします。

HONEY」はフラワータウン3階のハニーFMスタジオ前をはじめ、三田市とその近郊地域に所在する公共施設、飲食店、または新聞折り込み等で手に入れられます。

コミュニティFM 2018年4月番組の収録

2018/04/04

4月を迎え、三田学園生出演のハニーFM「ハイスクール特派員登場!」も4年目を迎えることができました。リスナーの皆様とハニーFM様には厚くお礼申し上げます。
さて、3月•4月といえば、世間では異動の時期。同じ会社に勤めていても部署や職種が変わるなど、配属を通じて日常に少なからぬ変化が生まれる時です。
中学や高校も同様で、3年間、本校の場合なら6年間という期間はあっても、進級を区切りにクラス替えや部活替えのある生徒も数多くいることでしょう。
そんな年度末•年度始めの時期に、本校の中学•高校で毎年必ず行われる「異動」があります。それは、生徒会会員たる生徒たち自身によって行われる生徒会執行部の新役員の選出、そして新役員の手になる新執行部の発足です。
近年の生徒会執行部は「仕事」の内容が、実に多岐に渡ります。主催行事、本校の高校ならば球技大会と桜陵祭(文化祭)の企画•運営を中心に、朝の立ち番やランチタイムの生徒食堂清掃といった日常的なお務めから、始業式•終業式での生徒代表、生徒総会の実施、さらには学校の広報および入試広報のサポートまで、一年を通じて隙間がないほどに執行部役員たちは多忙な毎日を過ごしています。
部活動のように好成績を収めて表彰されることもない地味な仕事ばかりですが、彼ら彼女たちが執行部の活動を続けられる一番の原動力は「学校が好きだから」「生徒たちみんなが過ごしやすい学校環境をつくりたいから」という熱い気持ち、情熱に他ならないでしょう。
毎年恒例となった、この生徒会執行部役員による同番組収録が4月3日(火)に行われました。参加してくれたのは、新生徒会長となった高2男子1人、そして昨年本校の高校では女子で初めてとして話題にもなった前生徒会長の高3女子1人の計2人。マイクを前に、執行部役員になった経緯や生徒会長としてのお互いの印象に始まり、実際の仕事の内容、三田学園や学園生に対する今の気持ち、さらにはラジオだから言える自分のヒミツ(笑)…と、たった2人とは感じさせない熱いトークを縦横無尽に繰り広げ、40分前後の収録を一気に駆け抜けてくれました。
日頃は聞けない裏方の、しかし大きなやりがいに満ちた新旧生徒会長の本音の思いは、明日4月5日(木)のオンエア。お聴き逃しのないように。

■今後のオンエア予定
2018年4月5日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」(生徒会執行部、毎月第1週放送)
ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)
パソコンならサイマルラジオから、スマートフォンやタブレットならアプリをダウンロードして、それぞれに聴くことも可能です。→詳しくはこちらから

【iCeMS Caravanプレリポート】 京都大学iCeMS Caravan公開授業 第4回事前研修

2018/03/22

一般の方を対象に観覧者を募集します。ご希望の方は専用フォームからお申し込みください。

※教育関係に関わらず、一般の方も広く観覧いただけます。

いよいよ週末に開催を控えた320()、「京都大学iCeMS Caravan公開授業」の第4回事前研修を行いました。

当日の会場となる本校桜陵館の1F2Fを使い、2Fサテライト会場での観覧生およびサポート部隊となる中3・高1の本校生約50人が集合。本校教職員が見守るなか、本番前の最終リハーサルを行いました。

※以下、京都大学iCeMS Caravanの先生方は「Caravan講師」と略して表記。

・【中3・高1観覧生各グループ】メイン会場の公開授業中継観覧&タブレットを使ったつぶやき→サテライト会場特別プログラム(クイズ大会/Caravan講師の方々への質問)の各シミュレーション

・【高1iCeMSサポート班】メイン会場でのタブレット撮影の練習およびメイン会場→サテライト会場のライブ中継テスト、等

この日を含めて4回の事前研修を行ってきただけに、観覧生のクイズ問題やCaravan講師の方々への質問の準備は万全。さらに、タブレットさばきもいっそうこなれてきて、その光景は彼ら彼女たちの将来と本校の教育の今後にとって小さからぬ可能性を感じさせてくれました。

運営上でのいくつかの課題は見つかったものの、iCeMSサポート班の生徒たちを中心にその解決にもすぐに着手。当日までの入念な準備に余念のない一日となりました。

当日のプログラムは以下のとおりですので、観覧に参加される方はご参照ください。

1Fメイン会場【一般観覧参加可能•タブレット貸与】

・京都大学iCeMS Caravan公開授業 11:0017:30授業参観は12:5017:30

Caravan講師(京大研究者)の方々と本校生によるアクティブラーニングの観覧、タブレットを使ったつぶやき

2Fサテライト会場【一般観覧参加可能•タブレット貸与】

クイズ大会 14:0514:20

→タブレットを使ったアイスブレイクの観覧と参加

Caravan講師の方々への質問 14:2016:00

→本校生によるコンペ形式質問タイムの観覧、タブレットを使ったつぶやき

この日の研修の様子は、別途ご用意しました動画からもご覧いただくことができます。

iCeMS Caravanプレリポート Movie #5_2018.3.20

開催日の明後日324()、三田市のお天気は晴れ時々曇り。気温も15°まで上がることが予想される、絶好の“知的探求日和”です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

6回「iCeMS Caravan ~学びのカラクリ~」

テーマ:アクティブラーニング「学びのカラクリ」~DNAを通じて~

参加者:京都大学iCeMS研究者4名、三田学園高校2年生20名(5×4グループ)

    ※見学参加(三田学園中学3年生・高校1年生計約50名)

日 時:2018324() 11:0017:30授業参観は12:5017:30

場 所:三田学園 桜陵館1F校友ホール(メイン会場)・2F生徒食堂ホール(サテライト会場)

主催・お問い合わせ:

京都大学iCeMS Caravan実行委員会 Email:caravan@icems.kyoto-u.ac.jp

三田学園高等学校 TEL.079-564-2291

iCeMS Caravan Webサイト

iCeMS Caravan Facebookページ

一般の方を対象に観覧者を募集します。ご希望の方は専用フォームからお申し込みください。

※教育関係に関わらず、一般の方も広く観覧いただけます。

 

放送部が神戸電鉄「第12回グッドマナーキャンペーン」優秀賞を受賞しました。

2018/03/20

最寄駅•横山駅の開業(1928年=昭和3年)以来、三田学園とは切っても切れないご縁のある神戸電鉄。日頃大変お世話になっている同電鉄が、乗車マナーの向上を目的に毎年実施されているのが「グッドマナーキャンペーン」です。

これは乗車マナーの啓発を行うための媒体として、沿線の高校を対象にポスターまたは放送の作品を募集。優秀作品を選定し、同電鉄の各駅構内に発表されるものです。

その12回目となる作品募集に、本校からも放送部が応募。啓発放送部門での選考の結果、全49作品から同部員の古澤明佳さんと吉田結音さん(ともに高1)の作品が見事、優秀賞に揃って選ばれました。

2人の作品は以下の期間、同電鉄全駅で放送される他、3月下旬より同電鉄ホームページでも視聴できます。

神戸電鉄をご利用の際には、ぜひお聴きください。

■神戸電鉄「第12回グッドマナーキャンペーン」優秀賞作品放送期間

49()511()93()928()

神戸電鉄ホームページ/グッドマナーキャンペーン

前の5件へ