広報だより

BLOG

ロボット研究室 講座開講(外部イベント)

2018/07/09

6月に体験教室が開かれたのも記憶に新しい、ロボット研究室(主催:一般社団法人国際科学教育協会、子どもの理科離れをなくす会)。受講生の応募が締め切られ、この7月からいよいよ本編となる講座が開講されました。

71()に開かれた第1回には、女子5人を含む小学生たち16人の受講生が体験教室時と会場を同じくする本校図書情報棟に集合。保護者の方々が見守られるなか、1カ月前にその魅力に触れたばかりの火星探査ロボット(コンピュータ内蔵•2輪タイプの自律型ロボット)の組み立てにトライしました。

講座の冒頭、受講生たちは自分の好きなもの等をテーマに自己紹介。礼儀やコミュニケーションの基礎も身に付けながら、スタッフの方たちの指導に従ってマイロボットのキット組み立てに夢中のひとときを過ごしました。

この連続講座は今年度末(〜20193月)までに計10回の開催が予定されていますが、今月は14()に本校で2回目の講座が開催されることになっています。

子どもの理科離れをなくす会

コミュニティFM 2018年7月番組の収録

2018/07/04

広報だよりをご覧の皆さん、「クランペット」はご存じでしょうか?

片面に蜂の巣のような穴がポコポコと空いている小さなミニパンケーキ…がそれなのですが、英語表記ではCrumpetsと綴られる英国発祥、現在はオーストラリアやニュージーランド等でも食されている英語圏ではポピュラーな料理のひとつです。

このクランペットを「中がモチモチでおいしかった!」と興奮気味に話してくれたのは、毎年春の恒例ともなった本校オーストラリア語学研修の研修生たち。今春2017年度)も323日~43日の計1112日の日程で、オーストラリア・シドニーとその近郊へ出かけてきてくれました。

そんな彼ら彼女たちが619()のハニーFM番組収録に登場。驚きや感動に満ちた体験談を、マイクに向かって元気いっぱいに披露してくれました。

収録では前半を12、後半を24人が担当。40人参加の研修では生徒21組が1家庭にお世話になるかたちでホームステイを、さらには現地の高校での学校生活やファームステイもプログラムされていたことから、内容は実に盛りだくさん。英語もさることながら、現地の人たちの衣食住や学校での授業にはびっくり!と発見!! の連続で、日本にいるだけではわからない海外の様子、まさに異文化を理解することになったエピソードが研修生たちの口々から止まることなく飛び出しました。

聴いているこちらまで、まるでオーストラリアに行ったような気分になれる30分間。放送は明日、75()です。お聴き逃しのないように。

今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

75() 17:1517:45ハイスクール特派員登場!」 オーストラリア語学研修研修生

ハニーFM(周波数82.2MHzエリア内人口約30万人)

パソコンならサイマルラジオからスマートフォンやタブレットならアプリをダウンロードしてそれぞれに聴くことも可能です。→詳しくはこちらから

本校のICT教育と物理部がIT関連サイトで紹介されました。

2018/06/21

コエテコ」はインターネット関連事業を営む民間企業が、「プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる」をキャッチコピーに、子どものためのプログラミングスクール•教室やロボット教室•スクールを紹介しているサイト。独自の調査や有識者•専門家への取材•インタビュー、コラム記事等を通じて、プログラミング教育の今を伝えています。

このコエテコの記事に、この度、本校のICT教育と物理部の活動が取り上げられました。

かねてより通信環境や使用端末の整備に努めてきた三田学園ですが、その目的はすでに始まっているAI時代に生徒たちがやがてIT技術を使いこなしながら、さまざまな課題を創造的に解決できる力を身に付けることにあります。

一方、今春「ロボカップジュニア・ジャパン」全国大会で優勝を飾ったばかりの物理部では、同部が単なるモノづくりに止まらず、ロボット製作等を通じて実は教育の本質にも通底する活動を行っている状況があります。

編集部から来校された専属ライターの方の記事では、上記のICT教育に込められた本校の意図や新しい時代の教育に臨む現場の教員たちの思いが、物理部顧問教諭へのインタビューを中心に丁寧に、読み応えたっぷりに書かれています。

三田学園の今の姿をご覧いただくうえで、またとない記事です。ぜひ、ご一読ください。

失敗は子どもたちが大きく成長するチャンス! 『学校法人 三田学園中学校・高等学校 物理部』

駅看板の掲出 2018年5月〜

2018/06/07

神戸電鉄横山駅のホーム看板を、5月下旬に掛け替えました。

今回リニューアルしたのは全4枚。2018年度の入試関連イベント、2018年度春入学の主要大学合格実績、学内全体での最新ニュース、部活に関する2018年度の主な大会予定をお知らせしています。

また、阪急電車西宮北口駅のコンコース看板も同じく5月に掛け替えました。

本校が現在取り組んでいる「新しい学び」に関する内容をはじめ、学校ゆかりの事柄を「数字」で表現。三田学園の「現在形」が見て端的にわかる電飾看板です。

両駅をご利用の際にはぜひ一度ご覧ください。

今後の看板掲出予定
神戸電鉄横山駅ホーム看板 20188月予定

阪急電車西宮北口駅コンコース看板 201812月予定

神戸電鉄横山駅ホーム看板

阪急電車西宮北口駅コンコース看板

前の5件へ