MEDIA

コミュニティFMフリーペーパー 2020年春号

2020/03/23

記録的な暖冬が過ぎ去り、変化は緩やかながらも季節はすっかり春。

折からの新型コロナウイルス感染症に未だ収束の兆しが見えないなかですが、せめて気持ちだけは前向きに明るく。

誰しもがそう感じているのではと思われた3月上旬、地元のコミュニティFM局・ハニーFM様からフリーペーパー「HONEY」vol.53春号が発行されました。

今号も巻頭は恒例のガーデニング特集ですが、春らしくいつもに増して華やか。地元ガーデニング団体主催のオープンガーデンが紹介されています。

陶芸の記事は、今回は備前焼。丹波立杭焼と並ぶ日本六古窯の一つだけに、作品の持つ深い味わいを誌面を通じてお楽しみください。

他にも、おなじみの連載エッセイや映画紹介等、サラリと読めて役に立つ記事が満載です。

巻末の「ハイスクール特派員登場!」コーナーには、本校から出演した3組の生徒たちが満面の笑みでピースサイン。こちらもぜひご覧になってください。

「HONEY」はフラワータウン3階のハニーFMスタジオ前をはじめ、三田市とその近郊地域に所在する公共施設、飲食店、または新聞折り込み等で手に入れられます。

コミュニティFM 2020年3月番組の収録

2020/03/03

暖冬だったとはいえ、長かった冬が終わろうとするこの季節。戸外はすっかり春の光に包まれるようになりました。

折からの感染症拡大に、不運にも罹患された方々には心からお見舞い申し上げます。

また、本校でも昨日32日から2週間は休校措置を取らせていただき、本校生の健康に万全を期しているところですが、この広報だよりをご覧の皆様には何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

さて、恒例のハニーFM「ハイスクール特派員登場!」の収録。毎年学年末の34月には放送部員が登場し、日頃の活動や部内の様子を元気いっぱいに伝えてくれています。

そこで、この3月放送分に際しても放送部から6人が参加。先日本校から巣立っていったばかりの元高32人に加え、現役部員である中1・2人、中22人がマイクに向かってくれました。

これまでならば、近況を話したり、本校の部活全体の活動報告をしてくれたりということが多かったのですが、今回はちょっと趣向を凝らして「テーマトーク」を実施。そのテーマにもズバリ「伝える」を取り上げて、放送部らしい中身の詰まった収録になりました。

「伝える」にはもちろん、アナウンスや動画を通じて情報を伝えるという意味がありますが、今回は卒業シーズンだったこともあり、「先輩から後輩へ」伝えたいことも含まれました。

元高3生の在籍時に計7人だった放送部ですが、今年度は地元・兵庫県を中心に開かれた各種の放送コンテンストに参加。その際の経験も踏まえて、先輩は放送の本番時にどんなところに気をつけ、どう対処していったか放送の現場に携わった者だからできる具体的で細やかなアドバイスや励ましの言葉が、この日は後輩たちにたくさん贈られました。

日頃アットホームな雰囲気の部員同士だけに、真面目なテーマにも関わらず、空気は始終和やかで笑いも随所に。気が付けば、先輩たちからの大きな「愛」に包まれて、後輩たちはきっと気持ちを新たにしたことでしょう。

新年度は中学生だけで運営することになる放送部ですが、リスナーの皆様もぜひ応援していただければと思います。

そして、先輩3人(収録当日は1人が未参加)には、4月からの新生活を大いに満喫してほしいと思います。この度のご卒業、おめでとうございます。

聴けば心和むオンエアは、明後日35()

ぜひ、お聴きください。

 

今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

35() 17:1517:45「ハイスクール特派員登場!」 放送部

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

待望の再放送予定

毎月1週木曜日放送

35() 21:0021:45「ハイスクール特派員登場!」 高校1年生(20202月放送分)

コミュニティFM 2020年2月番組の収録

2020/02/04

三田学園高校生の日常と日頃の学びの一端をお伝えして、ご好評をいただきました前月1月のハニーFM「ハイスクール特派員登場!」。

今月はその2回目として、高校からの新入生も仲間に迎え、この1年を毎日元気いっぱいに過ごしてきてくれた高校1年生の学校生活に焦点を当ててみることにしました。

番組収録の行われた114()、スタジオに駆け付けてくれたのは高1の男子2人・女子2人の計4.

収録はDJ・戸川さんからの「授業や学校の生活はどうですか?」という質問から始まりました。

好きな科目を含む勉強のこと、部活のこと、休み時間に話していること…。話題が次々とテンポ良く変わっていくなかで、クラスや部活が同じではない4人がそれぞれに普段やっていることや考えていること、感じていることを、和気藹々とした空気にのせてトーク&トーク。

ちなみに、会話のなかで飛び出した「エンジェルタイム」とは?この言葉を初めて聴かれるリスナーの皆さんは、ぜひ番組のなかでチェックしてみてください。

そして、話題はこの日のメインテーマともいえる総合的な学習「キャリア甲子園」へ。

これは民間の人材広告企業が主催する高校生向けキャリア支援型プロジェクトで、昨年度も本校から準決勝進出チームが選ばれ、当の高校生たちがこのラジオ番組にも出演してくれたことで覚えておられる方もいらっしゃるでしょう。

今年度は協賛企業計7社・団体、全国4,469人・1,090チームのエントリーを得て開かれ、書類審査→プレゼン動画審査→準決勝→企業代表チームの決勝戦を経て、栄えある全国優勝チームが決定します。

本校からは高1・273人全員が参加。その取り組みの様子は、この日の出演生たちの熱いトークを通じてぜひお聴きください。

話題満載のオンエアは、明後日2月6日(木)。

今からラジオをチューニングしておいてくださいね。

 

緊急発表!キャリア甲子園準決勝進出

1月下旬、本校からも動画審査通過チームが選出。全国からのエントリー1,090チームから勝ち残った56チーム中の1チームです。

2月16日(日)、東京で開かれる準決勝に臨みます。

チーム名:こみちるりん(女子3人)

テーマ企業:キャノンマーケティングジャパン

キャリア甲子園常連の強豪校が名を連ねるなか、健闘に期待しています。

キャリア甲子園2019

 

■今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

2月6日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」「三田学園高校1年生の日常」高校1年生

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

■待望の再放送予定

毎月第1週木曜日放送

2月6日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」 高校2年生(2020年1月放送分)

本校高校生が教育支援企業のサイトに載りました。

2020/02/04

全人教育を伝統に掲げ、「勉学と部活動の両立」を今日なお奨励している三田学園。

そんな本校の教育理念は、毎年全校生の約9割に上る部活動加入率としてデータ上からも実践が証明されています。

本校の骨太な骨格として、学校の特色の最たるものの一つともなっているこの「勉学と部活動の両立」。

これをテーマに、昨秋、教育支援企業から体現者たる本校生5人に取材が行われ、この度記事が同社サイトに掲載されました。

文化部3人・運動部2人のいずれも高2生計5人にインタビューされた記事では、部活動のあらましや自分の成長できた点、さらに勉学と両立させるために心がけていることという、同じ立場にある本校生のみならず、すべての中学生・高校生にも読んでもらいたい内容が密度濃く簡潔に語られています。

以下から、ぜひお読みください。

同記事はフッターバナーからもご覧いただけます。

記事掲載サイト

サイト名:私立中学校の魅力発信サイト「ココロコミュ」

記 事 名 :発見!私学力「【三田学園中学校・高等学校】夢中で学業とクラブ活動に取り組む!両立で人間的にも大きく成長」

運  営:株式会社サン・ロワ

ココロコミュ 発見!私学力 【三田学園中学校・高等学校】夢中で学業とクラブ活動に取り組む!両立で人間的にも大きく成長

駅看板の掲出 2019年12月〜

2020/01/06

神戸電鉄横山駅のホーム看板を、昨年末の12月下旬に掛け替えました。

今回リニューアルしたのは全3枚。2020年度中学・高校の生徒募集要項、本校高3大学受験生への合格祈願応援メッセージ、そして学内全体での最新ニュースです。

また、阪急電車西宮北口駅のコンコースにも中学・高校生徒募集要項の看板を掲出中です。

両駅をご利用の際にはぜひ一度ご覧ください。

■今後の看板掲出予定
神戸電鉄横山駅ホーム看板 2020年4月予定

阪急電車西宮北口駅コンコース看板 2020年4月予定

神戸電鉄横山駅ホーム看板

 

阪急電車西宮北口駅コンコース看板

前の5件へ