MEDIA

<通信欄>

コミュニティFM 2021年4月番組の収録

2021/03/31

コロナ禍に伴う休校措置により、昨年の今の時期、本校では卒業式・入学式を共に簡略化したかたちで行いました。

そんななか、部活で苦楽を一緒にし、信頼関係を築き合ってきた先輩と後輩の「さよなら」。

この大切な思い出の機会を逸したまま、当時の卒業生と在校生たちはこの一年間を過ごしてきたといえるでしょう。

3月18日(木)、月イチ企画のハニーFM番組収録には年度末年度初め恒例の放送部が登場。しかし、実はこの放送部、一年前の高校卒業式で先輩3人を送り出して以降は、中学生だけで部活動を運営してきたのでした。

この日も部員である中3女子4人と中2男女各1人ずつ、計6人のメンバーが勢揃い。スタジオには中3の4人が入りましたが、ブースの大きな窓外では残る部員と、なんと!現在は大学生となった先の先輩卒業生3人が出演者たちの収録風景を見守ってくれていたのです。

さて、本題の収録ですが、この日は4月から高校生になる部員に向けて「高校生になれば」というメインテーマを設定。部活動の内容やこの一年の振り返り、普段の学校生活に加えて、「高校生になったらやってみたいこと」が話題の中心になりました。

体育大会と桜陵祭の学校行事での司会はもちろん、お昼の放送や放送コンテストへの参加、さらに近年は部活紹介動画の作成等、けっこう幅広く活動しているのが放送部ですが、高校生になるのを目前に心機一転、やる気満々の彼女たちにはどんな夢や希望があるのか。

番組DJ・戸川さんとのかけあいも楽しい、元気いっぱい、笑い声にあふれる40分となりました。

収録後にはスタジオの外で、現役部員と先輩卒業生によるプレゼントの交換を交えたプチ送別会、いえ「再会を喜ぶ会」が実現。

先輩後輩の絆をあらためて強くする、温かな時間が流れました。

そんなハートウォーミングな背景があっての放送は、明日4月1日(木)。

忙しない時期ですが、ちょっと手を休めてぜひお聴きください。

 

▇今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

4月1日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」 放送部

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

▇待望の再放送予定

毎月第1週木曜日放送

4月1日(木) 21:00~21:45「ハイスクール特派員登場!」 ビジネスコンテスト出場(2021年3月放送分)

本校卒業生がまたまた大学案内パンフレットで紹介されています。

2021/03/11

奈良女子大学2021大学案内パンフレットで、本校卒業生の千代延未帆(ちよのぶ みほ)さん(99回生)が紹介されています。

本校在学時は理系クラスに所属し、大学進学後は生活環境学部に在籍。環境と情報が交差する学問の最先端分野で学び、さらに同大学大学院へと進んで、現在は「レーザー打音分析によるコンクリート内部状態の推定」をテーマに研究に明け暮れる毎日のようです。

記事内では大学と学部の魅力を受験生にもわかりやすく紹介。情報社会がますます高度に進展していくなか、千代延さんがそんな未来のパイオニアの一人になられることを祈念しています。

 

■記事掲載媒体

媒体名:奈良女子大学2021大学案内 奈良女子大学入試課

記事名:生活環境学部情報衣環境学科 学科紹介「voice」

【大好評!放送中】ハニーFM「高校吹奏楽曲時報前オンエア」

2021/03/09

お伝えしましたとおり、地元コミュニティFM局・ハニーFMで3月1日(月)より「高校吹奏楽曲時報前オンエア」が始まりました。本校吹奏楽部が取り上げました曲は、嵐の「Happiness」。軽快なリズムと華のあるメロディで人気のこの曲を、中高フルメンバーで心を込めて演奏しました。放送は今月、あと2日(4回)。■ハニーFM(82.2MHz)3月15日•22日の各月曜日 10時と18時の両時報10分前頃から。すでにお聴きになられた方、まだの方を問わず、本ホームページから動画ver.でもお楽しみください。なお、クイズの正解も含めまして、告知が遅くなりましたこと、お詫びいたします。

小寺ホール外装工事

2021/03/08

3月に入り、小寺ホール(建築物としての呼称はKODERA HALL)の外装工事を開始しました。

小寺ホールは1992年(平成4年)、創立80周年記念事業の一環として竣工しました。

施設の中核を成すホールは講演会や授業で日常的に使用が可能なほか、1階には柔道場、3階には中学体育館(バスケットボール部・バドミントン部のコート)を併設しています。

経年による外装の劣化が著しくなったため、今回の補修工事に至りました。

なお、建物内部は使用できるため、中学卒業式や中学・高校入学式、部活動等は通常どおりに行えます。

工事は4月末終了の予定。工事期間中はご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

感染症予防のためにさまざまな対策を施しています。

2021/03/03

3月になりましたが、コロナ禍終息の兆しはまだまだ見えない昨今。

新年度を迎えることもあり、この度本校では多数の生徒たちが利用する桜陵館生徒食堂にさまざまな感染症予防対策を施しました。

中心となるのは、食堂の全テーブルに設置しました飛沫防止パネル。

・4人掛け&6人掛け長テーブル用(プラダン製、1人当たりの空間サイズ=高さ600㎜×幅約648㎜×奥行き372.5㎜)

・2人掛け丸テーブル用(塩ビ製、1人当たりの空間サイズ=高さ600㎜×幅(直径)895㎜)

・カウンターテーブル用(塩ビ製、1人当たりの空間サイズ=高さ600㎜×奥行き580㎜、※可動式のため幅=正面は適宜調整可能)

の3種類を用いて、全席がパーテーションで区切られた状態を実現しました。

各テーブル席には除菌シートも用意して、席を利用した後には生徒自らテーブルの上を消毒清掃するよう、「次の人のためのひと手間」マナーも呼びかけています。

もちろん、出入り口には消毒用アルコールスプレーを設置し、「黙食」等の食事マナーを訴求するポスターやPOP等も掲出。

誰もが安全で快適に食事できる環境を整えることで、4月からの新入生にも安心して登校してもらいたい、との願いを込めています。

なお、パーテーションで区切られた新しい桜陵館生徒食堂空間は、食事だけでなく放課後の自習にも最適。

本校生には有効に活用してもらいたいですね。

前の10件へ