図書館だより

BLOG

三田市立図書館展示棚 2019年1〜3月の展示「スポーツ」

2019/01/19

今年は「ラグビー・ワールドカップ2019」、そして来年には「東京2020オリンピック・パラリンピック」。日本で大きな国際大会が開かれるこの2年は、いわば「スポーツ・イヤーズ」といえ、テレビ番組やネットコンテンツがあふれるのはもちろん、関連する書籍や雑誌も続々と出版されています。

そんな時代の風を敏感に感じ取っている本校図書委員たちが、新年1回目の展示棚入れ替えに考えたテーマはズバリ「スポーツ」。しかし、そこは捻りを利かせ、「熱い本を読んで、寒い冬に君も熱くなろう」とのメッセージを携えながら、116()、三田市立図書館での作業に臨んでくれました。

毎回ご好評をいただいているおすすめ図書は、果たして今回はどんなか?

世代交代真っ只中の委員たちが登場するレポートもご参考に、真冬のこの時期、インドアでの読書ライフにお役立ていただける一冊をぜひご覧になりにお出かけください。

■三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:スポーツ

陳列図書貸出期間:2019116()3月中旬予定

 

新年の三田市立図書館。1990(平成2)に開館した同図書館は、今年で幕を閉じる平成とほぼ同じ歴史を刻んできました。

展示棚の入れ替えで、最優先の作業がおすすめ図書のピックアップ。検索し、書架を探り歩き、お目当ての一冊を見つけ出します。

さらに続く書架探索。これはスペア図書を選んでいるところで、おすすめ図書が貸出中の場合には別のおすすめを棚に並べます。

慣れた手つきでのPOPづくり。上記作業と同時間帯、図書館事務室内では女子委員を中心に、息もピッタリの作業がテキパキと進みました。

手前の男子委員がこだわりの一冊。小説かな?エッセイかな?と棚を見てみると、そこには弓道のハウツー本があったので、一堂大笑いです。

委員全員が揃えば、棚の最終仕上げ。これを読んでほしい、あれも手にとっていただきたい、と配置にはうれしい悩みがセットです。

今回も渾身の一棚が完成。よく見れば、テーマPOP他数点には切り貼り絵の手法が取り入れられていて、棚も色鮮やかに進化中です。

引退カウントダウン中の高2先輩と一緒に記念撮影。今回は6人(途中1人早退)での作業だったので、いつも以上にスイスイ進みました。