LIBRARY

通信欄

三田市立図書館展示棚 2018年3〜5月の展示「恋愛」

2018/03/22

例年以上に寒さの厳しかった今冬の三田。しかし、桃の節句を迎えた頃から気温はグングン上がり始め、街行く人の表情もずいぶんとやわらいできました。

そんな待望の季節に合わせて、恒例の三田市立図書館展示棚の入れ替えを実施。314()には入替え作業デビューの2人と大学生の元図書委員OB1人も加えた本校図書委員たちが、いつものように現地に集まりました。

春らしく、今回のテーマはズバリ「恋愛」。世の東西、老若男女を問わず、人類永遠ともいえるこのテーマのもと、図書委員たち10代の視点から選ばれたお薦めの一冊とは、いったいどんな本なのでしょうか。

現在恋愛中の方も、そうでない方も、このレポートを参考にぜひ、春の三田市立図書館へご来館ください。

※図書委員OBの方の写真は、ご本人から許可をいただいて掲載しています。

■三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:恋愛

陳列図書貸出期間:2018314()5月中旬予

展示棚の入替え当日は、雲ひとつないお日和。三田市立図書館にもいよいよ待望の春がやってきました。

「棚のこの辺りにね、POPを配置して…」。この日は「入替え作業」の先輩が臨時コーチに大活躍です。

一方、POP作成班でもコーチングが進行中。ハサミで切ったり、パウチしたりするだけでも意外に奥が深いのです。

今回はテーマがテーマだけに、女子は腕がなるところ。真剣な眼差しの現役図書委員の手前には、OBの顔も見えますね。

「この本は人気があるから、もっと目立たせようか」。OBからのアドバイスも参考に、棚を丁寧につくっていきます。

ちっちゃくて、こんなにかわいい♡の飾り。男子も一緒になって、甘くてほろ苦い恋愛気分を演出します。

テーマが身近だったせいか、今回の棚はテキパキと完成。人気の本や有名タイトルがけっこう見えますね。

♡サインで記念撮影。おやおや、誰ですか?失恋に泣いているのは()OBにもご協力いただき、楽しく作業できました。