LIBRARY

<通信欄>

【三田学園図書館(記念図書館+情報棟)紹介動画】👉「記念図書館PV 常設版」

こちらの動画は、本校図書委員が自主的に作成しました。ぜひご覧ください。

カワセミも一緒にオリエンテーション!

2022/04/26

 新しい学期、クラスに少し落ち着いてきた頃ではないでしょうか。 

 先週、中学1年生に向けて図書館のオリエンテーションをしました。 無事6クラス終了。 どんどん色んな本を手にとってくださいね。 座右の書とめぐり合えますように。

 初日、オリエンテーションの準備をしていると、ラウンジで “ばさばさ” っと音を立てて物体が飛び回っています。 ウグイスが迷い込んだのかと思ってよく見ると、なんと美しい「カワセミ」でした。 間近で見たのは初めてで、本当に綺麗な青い鳥でした。  図書館で飾っている 美術部作成のカワセミの置物と、そっくりでしたよ!

まさか三田学園にカワセミが飛んでくるとは思いもしませんでした。三田市の青野ダムにいるということは聞いていましたが。

炭焼き池のプロジェクトでも、カワセミが見つかるといいですね。

三田市立図書館展示棚2022年3月~5月の展示「図書委員のおすすめ本」

2022/03/29

寒さの厳しかった日々が過ぎ去り、ここ三田市にも待望の春が訪れました。

陽射しの暖かな日には採光の良い場所で読書でも…そんな気持ちになり、地元の図書館へ足を運ばれる方もきっと多いことでしょう。

去る3月14日(月)、学年末試験の終わったタイミングで本校図書委員たちが三田市立図書館に集合。恒例の展示棚入れ替え作業を行いました。

今回の入れ替えで高2委員たちは引退ということもあり、テーマは「図書委員のおすすめ本」。細かな条件や制約を廃し、委員各人の基準で選んだノンカテゴリーのお薦め図書が多数ラインナップされました。

春、卒業シーズンということもあり、開放的な空気が満ちるなかでの選りすぐりの一冊たち。

ぜひ三田市立図書館で手にとり、のどかな陽光の下、活字の愉しみをご満喫ください。

そして、最後に。高2図書委員の皆さん、長い間お疲れさまでした。

【テーマ主旨】

今回のテーマは、「図書委員のおすすめ本」です。今回のポップ展示で委員会活動が最後になる高校2年生を中心に最後にふさわしいテーマになったと思います。そして、このテーマは今までやったことがなく、ジャンルも様々ですが、今年度最後の棚をぜひ見に行ってみてください。

 

▇三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:図書委員のおすすめ本

陳列図書貸出期間:2022年3月14日(月)~5月下旬予定

 

今回の棚の入れ替えで現高2図書委員は引退。記念図書館での最後のPOP作成に集まった高2委員の彼女たちも、その一枚一枚に思いを込めながら作りました。

年明けからの外壁等改修工事が完了し、新装なった三田市立図書館。春の陽射しに映える緑青色の大屋根がさらに印象的になりました(撮影当日は曇り空でした)。

春らしいモチーフや色づかいが基調のPOP。ビジュアルに図書委員共通のイメージを描きにくかったテーマだけに、春のイメージはグッドアイデアですね。

「壁紙はこっちの色のほうがいいかな?」。手渡された装飾パーツをパッパッと感覚的に配置していく委員たち…最後の棚づくりもテキパキと進んでいきました。

今回のお薦め図書はカテゴリーも作家もバラバラ。委員各人の感性や知的興味に基づく本を読むことには、まるで幕の内お弁当を開くような楽しさがあります。

完成した高2委員たち最後の飾り棚。棚をつくる喜び、本を手にとっていただくうれしさ、仲間とやり遂げる達成感…棚にはたくさんの思い出が詰まっています。

そして、高2委員最後の記念撮影。写真の委員たちはみんな中学生からの活動歴ですが、社会と繋がるなかでの活動には他にないやり甲斐を感じてきました。

すべての予定終了後には、図書館担当者の方から労いの言葉が。コロナ禍から一筋縄ではいかなかった日々にはちょっとしんみり、そして図書館の皆さん、お世話になりました。

三田市立図書館展示棚2022年1月~3月の展示「スイーツ」

2022/02/01

今年の1月は雪がよく降り、本校の地元・三田市も冬らしい冬を迎えました。

そんな季節はご自宅で読書でもという方、図書館だよりをご覧の皆様にも多いかもしれません。

根っからの本好きが集まった本校図書委員も、まだしばらく続く冬をお気に入りの本と日々過ごしているのですが、1月も終わろうかという28日(金)に恒例の三田市立図書館展示棚の入れ替えを行いました。

前回の棚の入れ替えが昨年末12月だったことから、ややバタバタした感はあったものの、今回も委員たちが◎付きでお薦めの一冊をラインナップしてくれました。

今回のテーマはズバリ「スイーツ」。そう、ケーキやチョコレート等、大好き♡という方、きっと多いことでしょう。折しも、2月にはバレンタインデーを控え、スイーツをめぐる素敵な物語があちらこちらで生まれる季節です。

図書委員選りすぐりの甘〜い、時にはほろ苦いストーリーの数々。

晩冬を挟み春に向かう三田市立図書館で、ぜひお楽しみください。

【テーマ主旨】

今回のPOPのテーマは「スイーツ」です。スイーツといえば、2月にはバレンタインデーがあり、小説内でスイーツを用いた作品がたくさんあります。誰もが好きであろうスイーツを用いた小説を読んで、幸せな気持ちになってください。

 

▇三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:スイーツ

陳列図書貸出期間:2022年1月28日(金)~3月下旬予定

 

本校記念図書館での、事前のPOP作成も最終段階。色紙を切ったり貼ったり、イラストを描き加えたりのビジュアル作りは特に楽しそうですね。

三田市立図書館玄関前、夕方5時過ぎの様子。戸外は随分と明るく、日も長くなりましたが、立春前だけに彫像のカタツムリもまだブルブル震えていそうです。

ラミネート機を使ってのPOP仕上げ班。今回は高2女子委員3人での作業になり、POP仕上げと棚ディスプレイの各作業を同時進行させて時短を図りました。

図書館担当者の方と棚づくりのプチ打合せ。本のことはもちろん、棚と展示のこと、利用される方のこと…雑談から得られる情報がこれまた大事なのです。

センスでサクサクと進めていく棚ディスプレイ班。とはいえ、一人での作業に迷っている時間はなく、今回は紙の大きなリボンをアクセントに使います。

POP仕上げ班が合流して、いよいよ完成へ。人気作品や有名作品とそのPOPが居並ぶ棚で、シンプルだけれどもかわいいテーマPOPが一際目を引いています。

完成しました!新しい展示棚。表紙を見れば「なるほど!」と納得の作品ばかりですが、今回はシリーズ化されているものも多く、読み応えは抜群です。

甘すぎない、ちょっと大人な感じのスイーツ棚を背に、はい!パチリ。読めば「幸せホルモン」全開、そんな図書委員たちのお薦め本をぜひ手に取ってお読みくださいね。

展示の移動と情報棟の机

2022/01/08

 昨年から情報棟で行っていましたLGBEQ+と障がい関連書籍の展示は、記念図書館に移動しました。新着書コーナーのとなり、絵本棚の上部です。県立図書館から借り受けました本は、112に撤収しますのでご了承ください。 県立図書館の本を借りている人は忘れずに貸出期限内に返しましょう。

中学入試後は蔵書だけになりますが、展示はしばらく続けます。昨年みなさんに配信しましたLGBEQ+のリストも合わせてご覧くださいね。物語には短い解説をつけています。

 そして報告があります。 冬休み中に情報棟を利用した人はわかると思いますが、情報棟の閲覧机・椅子がかわりました。雰囲気が一変しましたよ。 1クラスの授業が出来るように平机が置かれていましたが、すべてパーソナルスペース」のある机になりました。自習しやすくなったのではないでしょうか。手元が暗くならないようライトがありますのでご安心を。

あけましておめでとうございます

2022/01/05

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

世の中は気になることがいっぱいあふれていますが、前向きに物事をとらえて、よい年にいたしましょう。

 この冬休み開館の日に、パーティションを触って遊ぶ人がいました。冗談でも触ることはやめましょう。パーティションは感染対策で設置しています。学校だけでなくいろいろな所で設置されていますが、どこであっても触らないようにいたしましょう。今はパーティションに限らず、不必要なところは感染対策として触らないようにいたしましょう。記念図書館では入館者の手指消毒をはじめ、日頃ドアノブや靴箱・スリッパ、返却本や机などの新型コロナ対策は毎日行っていますが、パーティションの消毒は毎日行っていませんのでご了承を。

前の10件へ