LIBRARY

<通信欄>

【三田学園図書館(記念図書館+情報棟)紹介動画】👉「記念図書館PV 常設版」

こちらの動画は、本校図書委員が自主的に作成しました。ぜひご覧ください。

ボランティア ~夏休みの出来事2022~

2022/09/06

 この夏休みに、中学2年生有志がボランティア活動を計画し、3日に渡って記念図書館を綺麗にしようと来てくださいました。

中学2年の秋山倫哉さん、藤原弘一朗さん、岸本健成さんの3名です。

本の返却の際、記念図書館では消毒のため拭いていますが、新型コロナウイルス予防の換気用に窓や戸を開けているため、砂埃がどうしてもはいってきて、本や棚がザラザラになります。それを気持ちよく使用できるようにしてくださいました。さらっと言っていますが、案外しんどいお仕事なのですよ。 情報棟の図書室は、自習している人がいるのでゴソゴソ音を立てることが出来ないため、今回はあきらめていただきました。

 1日目は、窓を開放しているため、砂埃を取るために、本の拭き掃除。除菌ティッシュで一生懸命拭き、乱れていた棚を整理してくださいました。机に面した書架一面が美しくなりました。(一昨年の図書委員の中で経験者はいるかもしれませんね。その時は放課後ということもあり、1回に棚3段をお願いしていましたね。)

 2日目は、本の拭き掃除に加え、オープンスクールを控えていたため、机の移動などの力仕事を手伝ってくださいました。本当に助かりました。

 3日目は、本の展示の入れ替えのお手伝いと、本の拭き掃除と棚整理をしてくださいました。

皆さん、気持ちよく本を手に取ることができると思います。

 ありがとうございました。 その様子を写真でお伝えします。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 1回目 本の拭き掃除。乱れていた案内も綺麗に貼りなおし、なんと机側一面全部を美しく。大変疲れたと思います。ありがとう

 2回目 本の拭き掃除と、オープンスクールに向けての配置換え。人手が欲しかったので、本当に感謝。

 最終日。中学用の展示の入れ替え作業と、閲覧室の文学の拭き掃除を全部してくださいした。本のさわり心地はよいですよ。皆さん、美しくなった本を借りに来てくださいね。写真は終了間際のラウンジでの様子です。

三田市立図書館展示棚2022年8月・9月の展示「スポーツ」

2022/08/29

“灼熱”の形容がピッタリだった8月も、お盆を過ぎ、月末を迎えた最近は随分と過ごしやすくなりました。

本校の地元・三田市でも蝉の合唱が鳴りを潜め、夕暮れ時ともなると蟋蟀(こおろぎ)のソプラノソロが聞こえてきます。

そんな夏から秋へのちょうど折り返し点にあたった8月17日(水)。夏休みの合間を縫っての登校日を利用して、本校の図書委員、高2の男女計4人が三田市立図書館を訪ね、恒例の展示棚入れ替え作業を行いました。

これから迎える秋を意識して、展示テーマには収穫、食欲、芸術…数あるテーマから「スポーツ」をチョイス。委員それぞれの嗜好や関心に応じて、図書カテゴリーもさまざまなスポーツ本をお薦め図書に挙げてくれました。

読めばアドレナリンがドバドバ(笑)のスポ根系?

それとも、感動秘話満載のアスリート伝記系?

他にも目移り間違いなしの人気本、良本を棚いっぱいにご用意して、三田市立図書館へ、皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

【テーマ主旨】

今回のポップの展示テーマは「スポーツ」です。

最初は、展示期間がちょうど甲子園の時期と重なるということで野球縛りだったのですが、スポ根小説読んだことがない委員が多かったため、範囲を広げて「スポーツ」となりました。

私も普段野球もサッカーも見ないので全くルールがわからなくて、今までスポ根小説は避けてました。

ですが今回展示テーマが「スポーツ」ということで、人様におすすめするからには絶対自分もスポ根を読まなければならず…(当たり前ですが)

普段本屋さんに行く時は話題本や面白そうな本のポップはチェックしていたのですが、スポ根に関しては総スルーだったので誰の何が面白いのか全く知りませんでした。

でも、スポ根といえば「バッテリー」!!みたいなイメージがあったので、とりあえずあさのあつこさんコーナーに直行して他と比べてルールも難しくなさそうな陸上競技のお話「ランナー」を選びました。

初めて読むスポ根としてめちゃくちゃいい本選べたなと思います。

全編通してスポーツ!!競技の描写ばっかり!!(=ルール理解してないとしんどい)

って感じなのかなと思っていたのですが、全然そんなことなかった。

競技だけでなく家族の話でもあったのでヒューマンドラマを観てる感じで読めました。

すごく感動しました。

一括りにスポ根と言ってもいろんな種類があるんだと、発見できました。

他の委員は、スポーツの実用本やアスリートの伝記本、歴史小説(スポーツ→剣道→戦、侍の発想)など、多種多様な本を紹介してくれています。

むしろスポ根小説の方が少くてびっくりしました。

アスリートの伝記本は、「なるほど~その手があったか」と。。

羽生結弦くんの本なんですけど、こないだ引退発表したばかりだし、時期的にもめっちゃいい本選んでるなぁと思いました。

前回よりもポップの枚数は少ないですが、見応えのあるコーナーになっています。

ぜひ見に来てください!!!

 

▇三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:スポーツ

陳列図書貸出期間:2022年8月17日(水)~9月下旬予定

 

最初に行う作業の一つが、前回の展示棚POPの撤収。あの人気小説も、この力作イラストPOPもお役目御免で、新しい本&POPとバトンタッチします。

サクサクと進んでいく棚づくりの作業。夏休み中だった今回は、委員が4人、POPも少なめでしたが、そこは少数精鋭!で棚のイメージを具現化していきました。

棚をつくりながら、全員でチェック。「その小説の主人公みたいな男の子、ウチの学校にいるかな?」「いないよねえ(笑)」なんて話してるのでしょうか(笑)。

すると、会話には図書館担当者の方も。「あれ!?いないの?私の学生時代にはいたよ、そんな子」「えーーっ!?」という会話だったりするかもしれませんね(笑)。

三田市立図書館には、他にもいろんな棚が。写真は「新着本コーナー」ですが、さすが!貸出率の高いコーナーだけに棚の空きが目立つこともしばしばです。

こちらは「ヤングアダルトコーナー」のメイン棚。青春読書記も同コーナーの一部ですが、図書館の方が選ばれ、陳列されている本はひと味もふた味も違います。

完成した「スポーツ」棚。今回は実用本や伝記本等、スポーツがいろんな切り口から解釈されていて、図書委員たちの視点の妙も楽しんでいただけるはずです。

夏休み、4人でも頑張りましたよ!何でもかんでも学生の都合に合わせてもらえないのが社会ならば、それを乗り切ることでまたひとつ成長できていくのですね。

「SDGs」と「地域との連携」の展示

2022/07/19

 中学1年、中学3年を対象に、以下の場所で展示をしています

中学1年 … SDGsは、新着書コーナー横、絵本棚の上の細いテーブル(左側エアコン側)                              中学3年 … 震災のテーブル前に置いた細いテーブル (情報棟への出口付近です)

中学3年  …  地域との連携、貢献、体験の本

地域である三田市についても知りましょう。記念図書館の地域資料のコーナーにあります。わからないときは尋ねてください。 また、タイトルだけで判断せずに、目次などで必ず内容を確認しましょう。 学校だけでなく、いろいろな団体のアイデアから、いろいろ発想できます。

蔵書に加えて、三田市立図書館や県立図書館からも借り受けますので、活用しましょう。ただし展示期間が違いますのでご注意を。

三田市立図書館の本の展示は8月22日 までです。

兵庫県立図書館の本の展示は8月19日から2学期の半ば までです。

 特に県立図書館からは、地域研究に関することとして、三田市関係の本も借りられる予定ですので、お楽しみに。

中学1年  …  SDGs 持続可能な開発目標

範囲が広いので、主だった図書のみの展示です。細かいテーマなど、まだまだたくさんの本がありますので、主に情報棟の書架で確認を。わからない時などは、気軽に尋ねてくださいね。 また蔵書に加えて、三田市立図書館と兵庫県立図書館から借り受けた本も合わせて展示しますので、活用しましょう。ただし、展示期間が違いますので、ご了承を。

三田市立図書館の本の展示は8月22日 までです。

兵庫県立図書館の本の展示は8月19日から2学期の半ば までです。

〈中学3年の展示の様子〉

〈中学1年の展示の様子〉

三田市立図書館展示棚2022年5月~7月の展示「学校生活」

2022/06/29

昼夜の寒暖差が激しかった春から初夏。間もなく迎えた梅雨は空梅雨のうえに史上最速の駆け足で過ぎ去り、今年も季節は早や7月を迎えようとしています。

自然に恵まれ、気候の変化もハッキリしているここ三田市では、本校の生徒たちもメリハリの利いた日々を過ごしているようで、新学期から3カ月近くが経とうとしている今、彼ら彼女たちの表情には充実感がうかがえます。

中高一貫校の本校では6年間あるいは3年間の学校生活は、生徒自身が思っているよりも短く、アッと言う間に過ぎ去っていくもの。授業に部活動、学校行事に友人…慌ただしいなかにも真顔になり、時に笑い、時に悩み、涙することもあるだろう彼ら彼女たちの学校生活はいったいどんなでしょうか。

去る5月31日(火)、恒例の三田市立図書館展示棚の入れ替え作業に本校図書委員、高2・5人+高1・1人の計6人が集まってくれました。

今回のテーマはズバリ「学校生活」。多感でもの思いにも耽りやすい年頃の委員たちが選んでくれた一冊一冊は、同世代にはきっと共感の嵐を呼び、他世代には懐かしさや場合によっては今時の中高生たちの心情を知るよいきっかけになるかもしれません。

展示期間はちょうど中間点を過ぎた辺り。今からでも三田市立図書館に足を運び、ぜひお薦め図書を手にとってご覧ください。

 

【テーマ主旨】※6月上旬に書かれたコメントです。

今回の展示テーマは「学校生活」です。

新学期から2ヶ月が経ちました。学年が上がったことで部活内で重要なポジションにつくようになったり、受験への意識が強くなって焦ったり、新しいクラスで新しい人間関係を構築しなくちゃいけなかったり、、と最初の頃はドタバタで大変だったけれど、最近ようやく慣れてきたという方も多いかと思います。

だけど、落ち着き始めた時にフッと湧きがちなのが、その環境下での悩み。

どうしてもっと上手く立ち回れないんだろう。

もうこれくらいできなきゃいけないのになぁ。

手一杯の時より余裕が出てきたからこそこういう悩みに振り回されてしまいますよね(汗)

でも残念なことに、大半の悩みはいくら自分の頭で考えても解決しないことの方が多いみたいです…

そこで私たちが提案したいのが!読書による解決です!

世の中の本には私達よりも遥かに長い人生経験を積んでいる作者さんから私達読者へのメッセージがたくさん詰め込まれています。今自分が持っている知識だけじゃなくて、先人の知恵も借りて物事を見つめ直しませんか?

今回は13枚ものポップを展示させていただいています。

一つの棚に飾るには多すぎたかも…笑 棚の隅から隅まで貼り付けました。

物凄く賑やかな空間になって大満足です!!

これは見てるだけでも楽しそう笑

皆さんぜひ展示コーナーに足をお運びください!!

 

▇三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:学校生活

陳列図書貸出期間:2022年5月31日(火)~7月下旬予定

 

三田市立図書館1階、ギャラリーに向かう通路沿いに見える中庭。濃緑の影が窓ガラス越しにつくる目に優しい空間は、一般閲覧席としていつも人気です。

今回から図書委員もメンバーを一新、フレッシュな気持ちでの始動。ご覧の男子図書委員は自分で描いたのでしょうか、渾身のイラストPOPを切り抜き中です。

展示棚づくり、基本の「キ」はテーマPOPを何よりも目立つ場所に掲出すること。この鉄則に従い、棚正面のど真ん中に「学校生活」…う〜ん!目立ちますね!!

今回も人気作家の話題作や定番本がこれでもか!どの本にセンターポジションを与えるか…最重要検討項目だけに、どうです?委員たちの眼差しも真剣でしょう。

この日、1時間余りの棚づくりもいよいよ終盤。いずれ劣らぬ面白さの本ばかりならば、わずかなスペースも惜しいもので、最後には図書委員長自らが試行錯誤です。

ようやく棚が完成!この日がデビュー戦となった図書委員6人、その胸に去来するのはやり切った感動?次回に繋がる反省?何にせよ、皆さん、お疲れさまでした!

テーマ主旨どおり、今回はなんと!13枚ものPOPを貼りまくり(笑)。それだけ、委員たちには思いのこもったテーマ、初めてだからの心意気があったのですよ。

新メンバーで初めての記念撮影。本を選んで、POPを書いて、棚をつくって…公共施設の場をお借りしてのやり甲斐ある作業に全員、最後は笑顔!笑顔!!です。

今年度の図書委員会

2022/06/21

 ご報告が大変遅くなりました。今年度の図書委員会メンバーが決まり活動しています。

今年度図書委員会は中学36名、高校29名 合計65名です。よろしくお願いいたします。

委員長をはじめ、幹部には副委員長2名に書記、中学の図書委員長、副委員長が決定しました。どのように活動の幅が広がるのでしょうか。楽しみです。

 三田市立図書館でのPOP展示や三田市立図書館広報誌では、もうすでに活動しています。基本奇数月に展示の入れ替えをしています。

学校見学会では、記念図書館の解説を新たに作り、配布していました。

今年度の文化祭の企画は何を予定しているのでしょうか。楽しみです。

 図書委員のがんばりを見守っていただけましたら幸いです。

前の10件へ