LIBRARY

春休みの記念図書館からのお知らせ

2020/04/01

 無事、蔵書点検も新入生のカードやしおりの準備も終わりました。4月から、やっと中学・高校生ともにクラブ登校できるようになり、学校内に活気が少し戻ってきました。

 

 この春休みの記念図書館の利用は、注意してすごして欲しいことから、クラブの行き帰りの本の返却のみに限定いたします。(返却は新学期になってからでも構いませんよ。)また時間は、10時から15時(午後3時)までの間とします。

 

さて、お知らせしたいことがもう1点あります。図書委員さんたちが集まって作成した、三田市立図書館のPOP展示の件です。今回の飾りつけは、市立図書館の方にお任せすることになりました。今回のテーマ展示は、4月から5月の入れ替えまでの短い間ですが、ぜひ見に行ってくださいね。ただ残念なことに、現在 三田市立図書館は4月6日(月)までお休みが決まっていますので、開館日は必ず確認してください。

 

最後に、図書館にきたら、必ず手洗いを忘れずいたしましょう。図書館も換気をよくしていきます。本がちょっと砂っぽかったらごめんなさい。(夏休みに図書委員さんが一冊一冊掃除してくれていたのですが…。)

それでは、普段から手洗いや咳エチケット、そして社会的距離(人との距離)をとって、この大変な時期を乗り越えましょう。3つの密を避けることを忘れないで!

蔵書点検中です

2020/03/10

臨時休校の期間を利用して、蔵書点検をしています。今は情報棟図書室の本のバーコードをピッと読み取っています。

蔵書点検とは、図書館の本がなくなってはいないか、一冊ずつすべてのバーコードを読み取って機械と照合する作業です。毎年夏休みと春休みの2回行っており、春は学年末試験終了後の自宅学習日や春休みの一部に行っています。

点検中、なぜこの本がここに?と思うことが多いです。もし、本棚から本を取って戻す場所がわからなくなった時は、返された本のコーナーか、カウンターに持ってきてくださいね。次に借りたい読みたい人がいた時、本を探すのが大変です!!

この休みに自分の部屋の片づけをいたしましょう。そして、図書館の本があれば、持ってきてください。続けて借りたい場合は、予約がない限り継続が出来ますので、本とカードを持ってきてくださいね。

ご卒業おめでとうございます

2020/03/06

ご卒業おめでとうございます。

これらか様々なことがあると思いますが、元気に前向きに進んでいってくださいね。

 

2月29日の卒業式で、舞台を明るく添えていましたお花は、昨日3月5日まで、高校玄関に飾られて、とても良い香りを放っていました。学校は臨時休校で、業者の方か教職員のみの鑑賞でとても残念でした。

 水揚げが良くなくなってきましたので解体し、図書館にも頂いてきました。毎年頂いて生けていて、来館した在校生に見てもらえていたのですが、今年は休校のため、このホームページからお届けします。

 

 休校の間に、情報棟の入口近くにある桜のつぼみが膨らんできていましたので、あわせてお届けします。

 

三田市立図書館展示棚 2020年1月〜3月の展示「受験」

2020/01/27

最後の大学入試センター試験で幕を開けた新年、今学校では受験シーズン真っ盛り。

本校でも高3生が志望大学の関門を突破すべく最後の調整に臨んでいる一方で、つい先日までは中学入試を実施し、2月には高校入試を控えているところです。

自分の未来に立ちはだかる大きな試練であり、見方を変えれば人生をエキサイティングに変えるためのビッグチャンスでもある「受験」。

そこには、受験生本人はもちろん、家族や友人ら周りの人々も巻き込んでの泣いたり笑ったり、考えさせられたり、しんみりしたりという小さなドラマが日々きっと展開されていることでしょう。

新年1回目の三田市立図書館展示棚の入れ替えに際して、本校図書委員たちのテンションを上げたテーマがこの「受験」。117()には同館での作業を行いました

一般市民の方々には、場合によってはご自身の学生時代を振り返りながら。

また、受験生の皆さんには「人事を尽くして天命を待つ」の心境で。

心の中に桜の花を咲かせる一冊一冊を、ぜひ三田市立図書館でお楽しみください。

三田市立図書館本館展示棚「青春読書記 ~三田学園図書委員会より愛をこめて~」

テーマ:受験

陳列図書貸出期間:2020117()3月上旬予定

三田市立図書館を訪ねる数日前の準備風景。図書委員の活動拠点、本校記念図書館では中高委員が一つになってPOPづくりを行いました。

三田市立図書館駐輪場横の植え込みには、紅色も鮮やかな寒椿の花が。暖冬とはいえ、春の花々が咲き始めるのはもう少し先のようです。

この日、棚の入れ替えに集まってくれたのは高14人、中32人、中12人の計8人。初参加、若葉マークの中1生両人も一所懸命に研修中です。

一方、中3以上の先輩委員たち数人は、貸出図書の検索作業中。お目当ての本が見つかれば、書架へ直行してピックアップしていきます。

そして、棚づくりもいよいよ大詰め。「わかるわあ、その気持ち」当事者感覚を共有できるテーマだけに、委員たちの思い入れもたっぷりです。

完成した今回の展示棚。すでに貸し出し中等の理由で陳列できなかった本もありますが、気持ちの入ったPOPがしっかりアピールしてくれます。

新人さん2人も一緒に、この日の記念撮影。高1の先輩たちは2年後には大学受験…でも、まずは3月の学年末考査を乗り切りましょう()

三田市立図書館とは横山門を挟んで目と鼻の先。わずかな距離でも、ひと仕事終えた開放感のなか、みんなでワイワイ帰る道は楽しいものです。

本年もよろしくお願いいたします。

2020/01/14

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

令和二年、干支始めである今年の目標は立てられましたでしょうか。

ふだん手に取らないジャンルの本を開いてみてはいかがですか。新しい発見があるかもしれませんよ。

今年も皆さんの友となる本に出合えますように。

 

後になりましたが、11月の文化祭で図書委員が行いました、「書評」と「今年の漢字」のご報告いたします。 

図書委員推薦の書評の 投票1位は、中学1年の 「JR時刻表 1988年5月号」 でした。

インパクトのある本に引きつけられ、説得のある文章に納得なさった方が多かったのでしょう。

 

昨年の「今年の漢字」は全国でも、本校集計でも「令」でした。

集計は図書委員が手作業で行い、図書委員だよりで報告してくれました。

本校全体での順位は、1位「令」、2位「新」でしたが、学年ごとに漢字や順序が違い、おもしろかったです。

また文化祭での一般投票の集計は、1位「令」 2位「和」でした。

協力していただきました方々に、御礼申し上げます。

さて、今年はどんな漢字がふさわしいか、折を見ては考えをめぐらせてくださいね。

前の5件へ