2019年度卒業

BLOG

平成26年度 中学校・高等学校入学式

2014/04/07

桜満開の4月7日(月)、中学校入学式と高等学校入学式が本校小寺ホールにて執り行われ、中学1年生243名、新たに37名を加えた高校1年生273名の新たな学園生活がスタートしました。真新しい制服を着た新入生たちは、緊張した面持ちでしたが、今日から始まる新生活に大きな希望を抱いている様子が伝わってきました。中学生として、あるいは高校生として、それぞれが新しいステージに進んで行く上で、本校の建学の精神である「質実剛健(心身を鍛え自分に厳しくあること)・親愛包容(人にはやさしさと思いやりをもって接すること)」を体得するために、勉学やクラブ活動に懸命に取り組んでほしいと思います。

また、校長先生が式辞の中で言われた英国の名宰相ウィンストン・チャーチルの言葉"Success is not final, failure is not fatal : it is the courage to continue that counts."  (成功がゴールではない。失敗が終わりでもない。大切なことは、やり続ける勇気である。)そして本校の校歌の一節「後凋の操」(冬の寒さに耐えて枯れることなく緑を保つ常緑樹のこと。変化にもめげないたくましさや高貴な姿を表現している。)という言葉をしっかりと受け止め、失敗にも負けず、頑張り続ける心身の強さを備え、成功におごることなく平常心を保つことができる人間に成長してほしいと願っています。