中学3年生

9th GRADE

通信欄

中3 文理選択に向けて

2020/05/21

 今年度中学3年生は高校での文理選択を行う節目の年を迎えています。時代の変化がとても速い世の中において、文理選択は将来に直結する大きなイベントとなって生徒たちを悩ませています。

 そこで、ホームルームでは夢ナビというサイトを利用して、今どのような学問が世の中にあるのかを知る活動を行っています。

 具体的には関心のあるキーワードを検索して、そこからどのような研究がされているのかを調べたり、逆に今まで関心の無かったキーワードから新たに知見を広げるような取り組みです。

 また、サイトでは実際に研究している大学の先生の講演や授業を見ることができ、文字だけでは知ることのできない学問の奥深さを知ることができます。

 生徒からは『文系だから数学や物理をしなくていいわけでなく、文系理系どちらの考え方もできる人が社会で必要とされていると分かった』、『プレゼンやグループワークの力が、いま私たちに求められているものだと分かった』、『大学受験の合格はゴールではなく、もっと面白いことを学ぶぞという気持ちを忘れずにいたい』など、将来の進路選択に向けて刺激を受けたり、考えを深める機会になったようです。 

 興味のある方はご覧になられてはいかがでしょうか?

※現中学3年生は高校進学段階で文理選択を行いますが、現中学2年生からは高1時に文理選択を行います