学年だより 中学3年

BLOG

進路学習

2019/04/12

4月11日(木)

現中学3年生は、進路学習の一環として、中学1年生の時からBenesse『進路サポート中高一貫』を使いながら、進路探求に取り組んできました。本時は、「学問研究をしよう」をテーマに、自分たちの身近な物事がどのような学問と関連しているのかを学びました。

2学期に高校進学後の文理選択をしなければならない生徒たちは、真剣に自分の将来のことや興味を持った学問分野について調べ、考えていました。

 

4月12日(金)

5,6時間目に進路学習の取り組みとして、学年担任団による進路講話を行いました。これは、10人の学年担任団の教員が1人ずつ進路選択に関する、自身の経験談などを踏まえた講話を行うというものです。

ある教員は自分の趣味である将棋の話を人生と関連させながら、またある教員は、自身の子育ての中での子供の文理選択時のエピソードなどを語っていました。

生徒たちは普段の授業とは違った、先生たちの話に熱心に耳を傾けていました。