中学3年生

9th GRADE

通信欄

マラソン大会

2019/02/18

 本日の6,7限目にマラソン大会を行いました。天候にも恵まれ、非常にコンディションの良い中で行うことができました。整列、話を聞く態度、準備運動等、生徒達が周りを見てきびきびと動いてくれたおかげで予定よりも早く始めることができました。4月の合宿訓練で練習し学んだことを生かせていて良かったと思います。
 男子約2.7km、女子約1.9kmと短いようで長い距離を走りました。1周目は友達と一緒に走っている生徒も見受けられましたが、2周目からは必死の眼差しで自分と向き合って精一杯走っている姿に頼もしさを感じました。ゴールの瞬間はやはり疲れも出ていましたが、達成感や爽快感があり笑顔があふれていました。競走競技ということで順位は付きますが、必死に走って笑顔で終わることができれば1番だと思います。全員、それができていたので良いマラソン大会になったと思います。
 マラソンは体力が必要であるという面もありますが、どれだけ自分と向き合って自分の持っている全力を出しきるのか、「あと一歩。あと一歩。」という強い気持ちを持っているかが大切だと思います。4月から中学2年生になり「先輩」と呼ばれる立場にある生徒達は今まで以上に困難や壁が立ちはだかると思います。それから逃げないで立ち向かう屈強な精神力がこれからの成長の糧になります。このマラソン大会を機に、今まで以上に様々なものに挑戦しがんばってほしいです。