中学3年生

9th GRADE

通信欄

エナジード

2018/08/30

 本日もエナジードの授業を行いました。

昨今、様々なニュース媒体が「消える仕事」「残る仕事」をうたう中で

「新しく現れる仕事」を「待つ」のではなく、「つくる」力を身につける為に、

1~3限目は「新しい仕事のつくりかた -社会に「+α」を生む力-」とは

どのような力なのか、テキストを用いながら個人やグループで話し合いました。

また、「仕事とは何か」について「価値の創出」から考えました。将来は決まった

職業に就くだけではなく、「価値」を生みだすことが出来れば自分で「仕事」

そのものをつくり出すことが可能なことを認識し、「お金を稼ぐこと」だけでなく、

「人に価値を提供すること」という概念を学ぶ時間となりました。

授業では、個人で考えたことをグループワークで共有し、クラス全体でも発表を

しました。皆が真剣に取り組み、授業後半はさすがに疲れが見えていましたが、

充実した時間を過ごしたように感じます。この授業をきっかけにして将来に対する

意識が芽生えてくれることも期待しています。