中学3年生

9th GRADE

通信欄

総合学習 畑作業

2018/05/26

 5月25日(金)に総合学習の一環として畑作業を行いました。

 毎年、敷地内にある畑で様々な農作物を育てており、草を抜き、

土を起こし、畑を耕すところから始めます。普段、当たり前のよう

に食べている農作物がどのようにして出来るのか、責任を持ってお

世話していくことで、一人一人が土に触れ、自らの肉体を使っても

のを作る喜びを経験する機会になっています。自然に触れる機会が

減ってきた現代だからこそ、自然と向き合い、たくさんの学びや気

づきに繋げて欲しいと思っています。

 今回は初めての畑作業で、1限目から6限目まで各クラス1時間

ずつ畑を耕しました。1・2限で草を抜き、3・4限で土を起こ

し、5・6限で畝を作りました。どのクラスも慣れない作業に戸惑

いながらも一生懸命取り組み、時間と共に畑らしくなっていきまし

た。友達と相談しながら作業する生徒、汗びっしょりになりながら

黙々と作業する生徒、虫と苦戦しながら作業する生徒など、教室で

の顔つきと違う生徒達も多数おり、楽しそうに作業をしていまし

た。皆の頑張りを見守るように天候にも恵まれ、立派な畑が出来上

がりました。6月に入って苗を植える予定です。

 今年度はサツマイモを育てます。収穫したサツマイモは、2学期

の家庭科調理実習でスイートポテトを作る予定です。皆で作ったサ

ツマイモを食べて味わうことで、農業に従事する人や食への感謝、

人と自然の関わりへの理解が深まる経験になればと教員も楽しみに

しています。