学年だより 中学3年

BLOG

英語特別講習2日目

2019/08/01

昨日に引き続き、本日もネイティブスピーカーによるオールイングリッシュで3時間英会話の授業を受けることができる、英語の特別講習が実施されました。

英作文の添削を受けています。

ジェスチャーゲームをしています。

英会話のカードゲームです。

“Best wishes to all of you ”温かいメッセージを頂きました。

 

教室ごとに色々なテーマでディベートやディスカッションが行われていました。

生徒たちは、身振り手振りなどのジェスチャーを駆使して、不足している語彙力や英文法の知識をカバーしていました。そんな彼らの様子を見ているととても嬉しい気持ちになりました。

とても有意義な2日間となりました。

講師の先生方には、生徒たちのために、事前の準備から熱心に取り組んで頂き、大変ありがとうございました。

英語特別講習

2019/07/31

今年度も前年度に引き続き、英語特別講習が実施されました。

講師は、18人のネイティブスピーカーの方々です。

ご出身地もご経歴も様々です。

生徒たちは13人程度の少人数の18グループに分かれ、教室も18教室を利用して、1グループ1教室で英会話の授業を楽しみました。

オールイングリッシュの普段の授業では経験できない、特別講習を生徒たちは満喫していました。

この特別講習は、1日3時間のものを2日間実施します。生徒たちは明日の特別講習も楽しみにしているようです。

ゲームをしたり、ディベートをしたり、創作物語を書いたり(もちろん全て英語で)、有意義な時間を過ごせたと思います。

 

 

中学3年生 キャリア教育

2019/07/10

本日、キャリア教育の一環として、パナソニック本社から講師の方に来て頂き、出前授業『私の行き方発見プログラム』を実施して頂きました。

生徒たちは、「会社や組織を支える仕事や役割」のことや、「仕事をする上で大切なこと」、そして「学校での勉強・活動と実際の仕事のつながり」についてPanasonic社員でもある講師の方のお話に熱心に耳を傾けていました。

授業や部活動など、普段の学校生活で経験していることが、どう仕事と関わってくるのかということをパナソニックの社員さんのアンケートをもとにお話しして下さいました。

また、パナソニックの中の仕事を文系と理系に分けるとどうなるかというお話しもあり、文理選択を控えている生徒たちは興味深く聞いていました。

また、グループワークも用意されており、生徒たちは「自分の行き方」を見つけて実現するために「特に大切だとおもうこと」について、意見を共有し合い、グループごとの発表を行いました。

生徒たちは、「自分の行き方」について、熱心に意見を出し合っていました。

生徒たちは、今回の出前授業を通して、普段の勉強の大切さや、コミュニケーションの大切さ、自ら判断し実行していくことの大切さ、課題解決能力を身に付けるためにも色々なことに挑戦していくことの大切さを実感していました。

 

道徳の授業

2019/06/26

『ぬちどぅ宝』

6月から全4回の道徳の授業で沖縄についてグループでの学び合い学習をしました。

次の4つのテーマについて、グループの中で役割分担をして、ワークシートをまとめ、各自が知らべたテーマについて、グループのメンバーに発表するという活動をしました。発表では、iPadのアプリを利用してスライドを作成し、頑張ってプレゼンをしていました。

【調べ学習のテーマ】

①沖縄の文化や自然について②米軍基地問題について③沖縄戦について④沖縄の経済と産業について

生徒たちは、歴史で学んだ沖縄戦について改めて考え、平和について考えました。また、米軍基地問題など現在にも残る問題についても学び合いました。

前の5件へ