中学2年生

8th GRADE

通信欄

中2 進路HR

2020/10/12

先週の月曜日は学年担任団の先生から「今後の進路について」のお話がありました。

先生ひとりに与えられた時間は10分。クラスを1つずつ回りながらの授業でした。

話の内容は中学高校での学習方法、文系理系の違い、大学の学部について、大学での研究内容、さらには先生の昔話など、いつもの授業では聞くことのできない内容に生徒たちは食い入るように話を聞いていました。

今日から中間考査スタートです。目標達成に向かってチャレンジしてください。

 

中2 体育大会

2020/09/17

106回体育大会が無事に終わりました。

開催自体も危ぶまれた今年の体育大会でしたが、規模を縮小、感染対策を行った上での実施となりました。

声を出しての応援は禁止。拍手での応援というルールの下での観戦でしたが、同級生や先輩が走る姿に思わず大きな声援を出して注意を受ける一幕も。

午後からは中2中3合同演舞を行いました。みんなの心を一つにした最高の演技を見せてくれました。閉会式での校長先生の話のように生徒みんなのたくさんの笑顔に包まれた体育大会でした。

 

中2 人権講演会

2020/09/17

9月9日(水)に三田市立本庄小学校の崔精一(ちぇ ちょんいる)先生をお招きして「在日を生きる」と題して講演していただきました。ご本人の体験談を交えながら、「自分が在日コリアンである」ということは「宝物」を持っているようなものだというご本人の思いを伝えてくださいました。

子どものころの経験から、在日をよく知らない人に在日についてよく知ってほしいと思うようになり、目に見える在日として生きようと決められたそうです。

「優しさと思いやりはどれだけ人に分け与えても減ることはない。使い放題です。」という言葉が特に印象的でした。ありがとうございました。

 

体育大会にむけての練習

2020/09/07

中学二年生は中学三年生との合同演舞を行います。

三味線が奏でる和をテーマにした音楽に合わせて、グラウンドいっぱいに500人ほどの生徒たちが元気いっぱい舞い踊ります。

先週は2クラスごとに練習を行ったのち、土曜日にはじめての学年全体の合同体育をグラウンドで行いました。暑い中での練習でしたが一生懸命頑張っていました。遠くから見ても迫力ある演技ができるよう、手の振りを大きくすることを特に意識して練習に励みました。

本番までの残り少ない練習でより精度を高められるよう頑張ります。

中間考査に向けて

2020/06/12

今週も火曜日に午前と午後に分かれての分散登校を行いました。

1週間ぶりの登校でしたが、生徒たちの緊張も少しほぐれたようで、先週と比べると教室や廊下に響く声が大きく感じました。

 

各クラスでは、学年の先生が順番に教室を回り、これからの生活、これまでに出された課題について、中間考査に向けての注意点など、生徒たちに直接会って伝えたいことを話しました。

残りの時間は、考査に向けての勉強時間としました。質問を受け付けながら行いました。

クラスのみんなと勉強することで、考査への意識が高まったのではないでしょうか。

 

来週から中間考査です。そして、いよいよ毎日登校することになります。

これまでオンラインで学んできたこと、自分で勉強したことを信じて、考査に臨んでください。

前の10件へ