高校2年生

11th GRADE

<通信欄>

探究学習

2022/06/01

今回の探究学習では、『SDGs探究AWARDS』に向けて、個人もしくはグループで取り組むかを決定しました。また、再度コンテストの過去の受賞作品を参考にして、どんなテーマにしようか個人やグループで意見を出し合いました。

テーマに悩む生徒たちが多く、直ぐには決められない様子でしたが、「自分の身の回りで取り組めるSDGsは何だろうか?」と考えていました。

生徒たちがどのようなアイデアを出し、行動に移してくれるのかとても楽しみです。

先輩を囲む会

2022/05/27

 5月14日(土)に、「先輩を囲む会」を行いました。三田学園の卒業生に来校頂き、高校時代の思い出や大学での学び、仕事での苦労話など、人生を歩む中で得た大切なことを、生徒へお話頂きました。

 大学ではどのように学ぶのか、社会に出て働くことの楽しさや大変さ等、想像することのできない未来を垣間見る材料になったのではと感じました。

スタディサポート講演

2022/05/16

 

 5月11日(木)に、ベネッセの担当者の方に、講演を行って頂きました。

 講演では、これから受験勉強をする上で重要なことは、結果に捉われて一喜一憂するのではなく、自分の苦手を冷静に分析し、その克服に努めることであると述べておられました。

 生徒は、以前に受けた「スタディサポート」の模試結果をもとに、自分の結果と照らし合わせながら講演を聞いていました。また、翌日に模試を控えていたことから、講演後に個別の苦手克服問題に取り組みました。短い時間でしたが集中して取り組んでおり、学習への前向きな姿勢を見ることができました。

探究学習

2022/04/28

 今年度高校2年生は、個人もしくはグループにわかれてそれぞれの探究学習を進めていきます。最終的には、SDGsに関連したコンテスト『SDGs探究AWARSDS』に応募するため、学年内でプレゼン大会を行います。また、その過程を生徒達だけで進めるのではなく、卒業生の先輩方にTA(ティーチングアシスタント)として様々なアドバイスをもらいながら、探究学習を深めていこうとしています。

 4/27(水)、導入として生徒に今年度の流れを説明しました。生徒達が昨年度の先輩の校内最終プレゼンテーション動画やコンテストの受賞作品資料を見たところ、イメージが湧いた様子で、個人で取り組むのかグループで取り組むのか、何をテーマにしようかと考えていました。社会問題を解決することは難しいかもしれませんが、高校生の自分にできることを考え、行動を起こしてほしいと思います。

進路探究学習 夢ナビ講義動画視聴

2022/04/21

4月20日(水)、進路探究学習にて、夢ナビの「講義動画」の視聴を行いました。夢ナビとは、高校生の興味関心に沿って大学で学べる様々な学問を紹介するサービスです。大学教授が学問の魅力を紹介する講義動画視聴サービスや、大学合同のライブイベント等があります。

 生徒にとっては、自分は何に興味があるのか、どんなことを学びたいのかを考える機会となり、各々が動画の検索と視聴をしていました。興味があるものは何かと問われ、悩む生徒も多くいましたが、自分の可能性を広げ・深めるために、その「知ること・悩むこと」をこれからも大切にしてほしいと思います。

1年間の目標設定&クラス内自己紹介

2022/04/18

4月18日(土)、各クラスのホームルームにて、1年間の目標設定と新クラス内での自己紹介をしました。

1年間の目標設定では、日頃の学習を見直す生徒や、大学受験を意識して模試成績の向上を目標にする生徒がいました。生徒それぞれが自分の目標を持ち、達成するためにはどうすべきかを考える有意義な時間となりました。

クラス内の自己紹介では、自分の人となりが伝わるよう意外な一面を相手に伝えたり、アイスブレイクのために簡単なゲームをしました。新学期に入って1週間を学校で過ごし、疲れが見える生徒もいましたが、和気あいあいとした雰囲気の中で距離を縮めることができました。

新学期が始まって1週間

2022/04/15

4月9日(土)に始業式があり、高校2年生がスタートしました。

11日(月)は、朝からスタディーサポート、昼からは各教科の春の課題考査が行われ、1日中テスト三昧。生徒達もかなり疲弊していましたが、最後までしっかりと取り組んでくれました。

12日(火)からは、通常授業が始まりました。各教科、去年よりもまた難しい内容に入っていきます。しっかりと自学自習の時間を増やし、この1年間で大学受験の基礎を固めてほしいです。

高1 登校日

2022/03/15

 学年末試験が終わり、答案返却や点数確認が無事に終わりました。

 終業式に先立っての登校日では、次年度の教科書販売及び写真撮影、大学入試共通テストについてのHRを行いました。

 次年度の教科書はどの教科も本の厚みが増し、ずっしりとした重さを感じつつ高2での授業がどのようなものになるか、不安と期待の声が聴かれました。

 また、共通テストについてはこれまでのセンター試験で問われていた知識に加え、思考力や読解力が必要であることや、基礎学力の重要性を再確認しました。

 生徒からは『春休みのうちにわからなかったことを、1から勉強しなおすつもりで復習する!』、『参考書の難しい問題よりも教科書を重点的に取り組むように切り替える』という振り返りが見られ、まだ先とは言いつつも大学入試に対して意識が向きつつようで頼もしく感じました。

 金曜日の終業式で高1も一区切りとなり、春休みに入ります。次年度に向けての準備時間として、部活と勉強の両立に取り組んでもらいたいです。

高1 分散登校日

2022/02/12

 コロナウィルスの感染拡大を受け、三田学園では2月1日よりリモート授業に移行しています。予定では2週間で対面授業を再開する予定でしたが、未だ感染者の増加が続いている現状から、さらに1週間延長されることになりました。

 3週間目を前に全学年で登校日が設けられ、高1では様々な配布物や連絡事項の伝達、リモート授業の振り返りを含めた自己点検を行いました。また、生徒の中にはリモート授業の取り組みにくさを感じる者もおり、担任との面談を通じて今後の取り組みを話し合うクラスもありました。

 教室には全体の半分のみを登校させる形ではありましたが、生徒たちは久しぶりに会った友人たちとの会話を楽しんでいました。

 対面授業が再開すれば学年末考査が目前です。情勢が早く落ち着いて教室で授業ができるようになることを願うばかりです。健康に気をつけつつ、もう1週間のリモート授業を乗り切ってもらいたいです。

生徒会長選挙

2022/01/28

 三田学園生徒会は体育大会のバックシート投票や文化祭、球技大会などの行事の運営に加え、生徒たちが学校全体を過ごしやすくするために日々活躍しています。本日は生徒会のリーダーとなる生徒会長選挙が行われました。候補者として高1の森岡さんと西岡さんの2名が立候補しました。教室では両候補の演説及び推薦人による応援演説を動画で視聴しました。

 演説の中で述べられた各候補者の主張は、森岡さんは校則の改正も視野に入れた学校改革、西岡さんは行事の活性化を主軸とする学校を盛り上げる活動でした。演説内容を踏まえ、一人一人が投票用紙を前にどちらの候補に投票するかじっくり考え、一票を投じました。なお、投票には三田市よりお借りした本物の投票箱を使用し、生徒たちにはいずれ参加する国政選挙に先立っての投票行動となりました。

 開票の結果、森岡さんが次期生徒会長に選出されました。会長を中心に、生徒目線から学校を盛り上げる生徒会活動がなされることを期待しています。森岡さん、当選おめでとうございます。頑張ってください!

前の10件へ

次の5件へ