高校2年生

11th GRADE

<通信欄>

高2 「キャリア甲子園2020」準決勝大会結果報告

2021/02/15

2月14日(日)、既報どおりに「キャリア甲子園2020」準決勝大会が開かれました。

オンラインでのリモートによるプレゼンテーションでしたが、全国から勝ち抜いてきた4社2団体×8チームの計48チームが参加。正午過ぎのオープニング・ライブ配信に引き続き、午後1時きっかりには双方向通信を駆使してのプレゼンテーション審査本番が始まりました。

本校からピップ株式会社にエントリー&出場した高2女子3人チームの「こみちるりん」は、トップバッター。出番前にはやや緊張した面持ちの3人でしたが、本番が始まると大会テーマ「Breakthrough」に基づき、企業テーマ「今後大きく変わる消費者行動の変化のなかで、スリムウォークの新しいマーケティングプランを提案せよ」に取り組んできた約半年間の成果を、スライド資料もふんだんに提案してくれました。

2度目の出場ということから練習が十分に行き届いていたこともあり、落ち着いた進め方や発話はスムーズ。本番時点での持てる力は出し切ってくれたのではないかと思います。

プレゼンテーション終了後にはクライアント企業担当者の方々と質疑応答があり、「よく調べてもらっている」等のお言葉をいただいた一方で、現実的な視点からの質問も受け、ビジネス現場やプロの考え方を身をもって知ることにもなりました。

参加他校のプレゼンテーションをオンライン観覧した後、審議時間に突入。そして、午後5時からはいよいよ審査結果の発表が始まりました。

企業担当者の方からお褒めや励ましの言葉をいただいた後、運命の決勝進出チーム名の読み上げへ。

ドキドキした表情で画面を見守る3人の耳には、惜しくも他校チームの名が響いてしまいました。

しかし、悪戦苦闘もあっただろうここまでの時間、そして全力を出し切った準決勝大会での経験は彼女たちの今後にきっと大きな意味を持つことと思います。

残念な結果には終わってしまいましたが、「こみちるりん」の3人、本当にお疲れさまでした。

そして、お世話になりましたキャリア甲子園関係者の皆様、彼女たちを応援いただいた本校関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

※写真は動画からのスクリーンショットです。ご了承ください。

 

キャリア甲子園2020